ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism
挨拶
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [MC] [名古屋] [札幌] [大阪] [福岡] [東京] [アルバム] [ライブDVD]
大阪 [11/26 MC | 智誕生会 | 挨拶] [11/27 MC] [11/28 MC] [11/29 MC]
[PR]

2015年11月26日 大阪 初日の挨拶 11/26


櫻井翔
皆さん、本日はありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

およそ一年ぶりのツアーJaponism楽しんで頂けましたでしょうか?

会場「イェーイ!」

ありがとうございます。

昨年の15周年を経て、次の第一歩、16年目、我々のテーマは原点回帰というものでした。原点回帰、つまり原点に戻ると言っても、進化するという選択肢を捨てたわけではありません。

進むとは時に立ち止まるということだと思いますし、時に立ち止まることは進むことに通じると思います。これから16年の先も、その先も共に大きな夢を描き一緒につかんでいきたいなと思います。

本日は楽しかったです。ありがとうございました。

会場「(拍手)」


大野智
本日はどうもありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

会場「(拍手)」

大阪初日でしたが、誕生日ということで、こんなに大勢の方に祝っていただいたことなんか、なかなかないなと、本当に皆さん感謝しています。ありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

35歳ですが、

会場「(笑)」

今回は、ジャニーズらしいことをしたり、バク転をしたり色々やりましたが、まだまだイケるなぁと思いました。

会場「(笑)」

個人的には、誕生日なので、原点回帰、生まれた時の初心にかえりたいと思います。

会場「(笑)」

前を向いて生きて行きたいと思います。本当に今日は貴重な時間をありがとうございました。

会場「(拍手)」


相葉雅紀
皆さん、今日は本当にどうもありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

楽しかったですかー(アントニオ猪木風)

会場「イェーイ!」

俺もすげぇ楽しかった!

会場「(笑)」

凄い楽しいところもあるし、凄い緊張しているところもあるし、今回、大阪、メリハリ凄かったですね。今日、久しぶりにやったからかもしれないけど、もの凄く高い所まで上がった気がして、『あ〜怖かったぁー』。

会場「(笑)」

全力でやってみました。ありがとうございました。

会場「(拍手)」

皆さんが盛り上げてくれるから、僕ら毎年毎年、新しいことだったり、原点に戻ったり、いろんなことができます。皆様のお陰だと思っています。本当にありがとうございます。

会場「(拍手)」

先輩達に感謝して、後輩達にも感謝して、世界中の皆に感謝しています。

あーそうだ、来年の8月11日、山の日は祝日です。

会場「(笑)」

今日はありがとうございました。

会場「(拍手)」


二宮和也
本日はありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。ありがとうございました。

日本だけじゃないと思うけど、12ヶ月を1年とするんだね。

会場「(笑)」

1月から12月まで祝日があるんですよね。今の山の日ができて、6月だけないんですよ。

会場「(笑)」

昔から凄い言われて、でも俺は6月に生まれただけなんで、俺が祝日を決めてるわけじゃないんです。そういう兼ね合いなのかな?6月にはコンサートがなくて、誰にも祝ってもらえなくて、

会場「(笑)」

いや、もちろん俺は知っているよ。みんなが自分ちで『おめでとう』と言ってくれているのを、俺は信じてるよ。

会場「(拍手)」

凄くめでたいけど、やっぱり羨ましいわけですよ。相葉君もあるだろうし、ちょっとコンサートがずれたら翔ちゃんもあるだろうし、MJの夏、絶対あるからね。6月だけなんですよ。コンサートないの。だから私は思う。来年やろ?

会場「やってー(歓声)」

最悪、俺、一人でやろう。1年に1回っていうのはもちろんいいことだし、何か楽しい思い出も作れるし、最高だけど、2回やってもいいかなって。

会場「やってー(歓声)」

ねぇ、どうでしょう、事務所さん!

会場「(拍手)」

きっと恥ずかしがるんだよ。でも、恥ずかしがるのも、皆に『おめでとう』って言われるのも、これ凄く良い思い出だと思うんだよね。(繰返して)これ凄く良い思い出だと思うんだよね。

会場「(笑)」

だから、もちろん俺らは頑張らなきゃいけないし、これからどんどん、もっともっと、やれることをやって、一生懸命前に進むけど、皆さん本当にずっとついて来てくださいという話だよね。

会場「(拍手)」

何か、年に何回も何回も楽しいことをやりたいな、今日やっていて単純に思いました。なので、次、もし本当に来年ね。ねーー。

会場「ねー(拍手)」

楽しくお祝いしましょう。ただ、なかったら、今までどおり夢でお願いします。是非、楽しい思い出を1日でも1回でも多く来年は作りましょう。

ありがとうございました。楽しかったです。

会場「(拍手)」


松本潤
ありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

是非ね、ワクワク学校じゃなくね、どういう形でもコンサートをやりたいと思います。

会場「ワー、(歓声)」

すいません、私、スケジュールを決めてないんで。

会場「(爆笑)」

今回ジャポニズムということで、自分たちのこれまでの歩いてきた道を振り返ったり、またジャニーズのエンターテイメントってどういうものなんだろう?と振り返って、その中で出来たツアーでした。

16年経って、今のタイミングで振り返った中で、エンターテイメントのショーとそれぞれ向き合って、皆さんに喜んでもらえるパフォーマンスが出来たらな〜と思いながら作ったライブでもあります。

ライブは年に1回になっていますが、今ここへ来てる人達が毎年来れているわけではない事を知っているし、その中で今年のライブを皆さんと一緒に作れるか?を考えながら作ったライブでした。

なので、自分たちの気持ちが少しでも伝わって『今日来て楽しかったなー』『明日からまたがんばろう』とポジティブな気持ちになっていただけたら、僕らも一生懸命歌って踊った甲斐がありますし、またこうやって直接コミュニケーションを取って、直接同じ空間で過ごすこの時間が何よりも大切だなと思ってます。

なので、これからも変わらず、嵐らしく、ジャニーズらしく、エンターテイメントのショーを皆さんに楽しんでいただけるよう、これからもこの5人で、17年目も変わらず皆さんと距離近くで過ごしていけたらなーと思います。あと1ヶ月ですけど、2015年、本当にたくさんの皆さんに支えられて今の自分たちがあると思っています。ありがとうございました。

会場「(拍手)」

2016年も変わらずこのメンバーで、皆さんと一緒に過ごしていけたらなと思っています。今後とも応援よろしくお願い致します。

今日は本当にどうもありがとうございました。

会場「(拍手)」

[PR]

名古屋 [11/06 MC | 挨拶] [11/07 MC | 挨拶] [11/08 MC | 挨拶]
札幌 [11/13 MC] [11/14 MC] [11/15 MC]
大阪 [11/26 MC | 智誕生会 | 挨拶] [11/27 MC] [11/28 MC] [11/29 MC]
福岡 [12/17 MC] [12/18 MC] [12/19 MC]
東京 [12/23 MC] [12/24 MC | 挨拶] [12/26 MC] [12/27 MC | 挨拶]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)