ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism
挨拶
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [MC] [名古屋] [札幌] [大阪] [福岡] [東京] [アルバム] [ライブDVD]
名古屋 [11/06 MC | 挨拶] [11/07 MC | 挨拶] [11/08 MC | 挨拶]
[PR]

2015年11月7日 名古屋 2日目の挨拶 11/7


櫻井翔
皆さん本日はありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。一年ぶりのオリジナルアルバムツアー本日楽しんで頂けたでしょうか?

会場「イェーイ!」

15周年のときも、特別アニバーサリーとかやらなかったけれども、15年を経て16年目から第一歩としてこの『原点回帰』をテーマに掲げました。

何かグループが始まった当初は、他のグループが何もやっていない事を誰もやっていない事をそのようなことを活動の中で、コンサートのオープニングだったりエンディングだったり、そんなことをチャレンジし続けてきた16年だったと、15周年を経てその1年後、まさに一丁目一番地、ジャニーズらしいステージに帰ってくることとなりました。

僕らたちはこれからもどんどんと前に進んで行きたいと思います。進んで行くということは時に立ち止まるということだと思います。ときに振り返る事が進んで行くための糧(かて)になると思っています。

これからも共に、大きな大きな夢を一緒に見れたらなと思います。 本日はどうもありがとうございました。

会場「(拍手)」


大野智
皆さん本日はありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。始まりましたツアー。もう疲れました。

会場「(爆笑)」

ジャポニズムというタイトルで、日本らしいことだったりジャニーズらしいことを今回は取り入れましたが、やっぱりジャニーズって凄いなって思いました。改めて、凄い踊って歌うという、アクロバットなどもあって。久々にバク転とかしましたが、まだ出来んだなと思いました。

会場「(笑)&(拍手)」

本当に、今回は凄い色んな動きをしてるなと思います。これからもどんどん動いていった方がいんだなと改めて今日思いました。そのくらい、疲れたけど、何か良い疲れというか、何か『よくやったなー』

会場「(笑)」

『俺、良くやったじゃん』みたいな、ドキドキ感になっているんです、今。これからもツアー続きますが、名古屋をスタートに、良いスタートが切れたと思います。

これから最後まで怪我なく頑張りますので、皆さん、応援よろしくお願いします。 本日はありがとうございました。

会場「(拍手)」


相葉雅紀
皆さん、今日、本当にありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。ありがとうございました。楽しかったです、本当に、皆も楽しんでいただけましたか?

会場「(拍手)」

ありがとうございます。

このジャポニズムツアー、このコンサートを通して日本の奥ゆかしさとか四季とか感じられる素晴らしいライブだったと思います。自分で言うのも何ですけど。

会場「(爆笑)」

凄く良いライブだったなって。自分で言うくらい、何か一瞬一瞬が大事に出来たと言うか、『今をどう生きる?』ってオープニングで問いかけがあったと思いますが、やっぱり、一分一秒に全力をかけて、命をかけれるこの場が僕らにあるし、場所があるというだけで凄い幸せなことだと思うので、これからも一瞬一瞬、命かけて頑張って行きたいと思います。

皆さん、これからも一緒にもついてきてください。今日はありがとうございました。

会場「(拍手)」


二宮和也
本日はありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございました。

二人も言っていましたけど、こんなに歌って踊って、アクロバットして。あ、もう一人、僕だったですけど。

会場「(笑)」

僕はもう手首が限界なんで

会場「(笑)」

ただ、面白いなーって思うのは、嵐だったら、やらなかったことだったり、ものだったりというのをジャニーズっていう客観でみると『やった方がいいね』『やるべきだよね』っていうことがいっぱいあって、何かそれで気付いたらバク転してました。

会場「(笑)」

おそらく嵐だったら、もっと踊ったり嵐らしさを提示するはずだと思うけど。そこは嵐らしさっていうよりジャニーズらしさ。もちろん、ジャニーズの歩んできた歴史みたいなものを知らない人もいるだろうし、俺だって20年くらいしか知らないけど、何かそういうものを楽しみながら知ってもらえたらいいなと思っていました。

ギター持ってピアノ弾くのもありだけど、僕ジャニーズだから

会場「(笑)」

タップしました。

会場「(拍手)」

(ジャニーズの)上の人や下の人のつながりを、僕らのコンサートじゃ分かんないかもしれないけど、嵐は凄く楽しいところにいるんだということを感じてもらえたら嬉しいなと思いました。

凄く楽しく、何かこう、振り返る良い時間になったなと、それが皆さんと共有できて良かったなーと思います。

楽しかったです、ありがとうございました。

会場「(拍手)」


松本潤
みなさん今日は本当にありがとうございました。

会場「(拍手)」

ありがとうございました。

途中でも言いましたが初代ジャニーズが1964年にCDデビューして以来、レコードデビューか。約50年続いているこのジャニーズという歴史を自分たちなりにどう解釈して、また自分たちがどんな16年を歩んできたのかということをあらためて振りかえってみようと思って、作ったジャポニズムでした。

僕が一番思ったのは、先輩達が作った道を自分達が受け継いでいくことを、また自分達がそのバトンを誰かにつないでいくという事をできたらいいなという思いを、その途中にいるんじゃないかと考えながら作った(オープニングの)アニメでした。

そして頭でも言いましたが、そのつないでいく事は、今をどう大切にしていくか、どう生きるかで、それが変わってくるんじゃないかなと強く思ったので、今日、この時間はこうして皆さんにポジティブな気持ちが届いていたらいいなと思っています。

16年を越えて、まだまだこの5人でやっていきたいと思っているので、これからもよろしくお願いします。

今日は本当にありがとうございました。

会場「(拍手)」

[PR]

名古屋 [11/06 MC | 挨拶] [11/07 MC | 挨拶] [11/08 MC | 挨拶]
札幌 [11/13 MC] [11/14 MC] [11/15 MC]
大阪 [11/26 MC | 智誕生会 | 挨拶] [11/27 MC] [11/28 MC] [11/29 MC]
福岡 [12/17 MC] [12/18 MC] [12/19 MC]
東京 [12/23 MC] [12/24 MC | 挨拶] [12/26 MC] [12/27 MC | 挨拶]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)