ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled
嵐 札幌ドーム 座席表 2017
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [レポ・MC] [札幌] [東京@] [福岡] [名古屋] [東京A] [大阪] [アルバム] [ライブDVD]

★札幌公演のアリーナの構成(2017年11月17日掲載)
札幌ドームのデジタルチケットのご案内には、入場口(ゲート)が表示されています。ゲートは北ゲート、南ゲートの2か所しかありません。ゲートの種類でスタンド席かアリーナ席に振り分けられるわけではないので、座席は入場の際に座席番号が印刷されている紙のチケットが発行されるまでわかりません。
[PR]



スタンドの構成

スタンドのチケットには『★ゲートスタンド・●通路・▲列・■番』が記載されます。

ゲートスタンドの★は「北」か「南」になりますが、これは会場に入るためのゲートで、 札幌ドームのスタンドの座席の位置は、通路番号●、列番号▲、座席番号■の3つの数字で決まります。

通路番号●は、1から118までになります。スタンドからメインステージが正面に見える位置(バックステージ前)は通路43から通路51付近の座席になります。

列番号▲は、1から78までになり、番号が小さいほうが前(アリーナに近く)、番号が大きいほうが後(アリーナから遠く)になります。 通路によっては必ずしも1列目から始まるわけではありませんので以下の座席表をご覧ください。例えば55通路・15列・161番の席だと、55通路は15列目から始まりますので、15列が実質1列目になります。

座席番号■は、以下の座席表を拡大して確かめてください。ブロックごとに数字が表記されていますが原則その数字の座席が通路に接しています。

座席表を「拡大して表示」⇒ こちら
(出典:www.sapporo-dome.co.jp/zaseki/)
[PR]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)