ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled
嵐 名古屋 12月15日-17日
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [レポ・MC] [札幌] [東京@] [福岡] [名古屋] [東京A] [大阪] [アルバム] [ライブDVD] [UB] [Come Back] [夜の影] [バズりNIGHT]
名古屋 [12/15 レポ] [12/16 レポ] [12/17 レポ]

「untitled」ナゴヤドームでのグッズ販売(2017年12月8日掲載)
ナゴヤドームでのグッズ販売は、以下の日程で『会場外特設グッズ販売所(ドーム正面付近駐車場)』で行われます。図をクリックするとグッズ待ちの並び方がわかります。販売開始時間等は変更になる可能性があります。
販売日 開始 終了 備考 特設グッズ販売所
12月14日(木) 10時 20時 プレ販売※ 『ドーム正面付近駐車場』

12月15日(金) 10時 公演日
12月16日(土) 11時 公演日
12月17日(日) 10時 公演日
※プレ販売は、公演がありませんがグッズ販売所でコンサートグッズが販売されます。

2017年12月15日 名古屋 初日のレポート


公演は20時54分ごろに終了しました。セットリストは「Bittersweet」が復活して、札幌、東京と同じになりました。


2017年12月15日 名古屋公演 初日のMC


■我々が嵐です
櫻井「皆さん、我々が嵐でーす!」
櫻井「松本さんいかがですか?」
松本「盛り上がっている?」
会場「イェー」
櫻井「大野さんいかがですか?」
大野「いや汗が止まんない」
櫻井「皆さんに一声」
大野「盛り上がってるかーい」
会場「イェー」

■UB
櫻井「UB、ユニット曲のトップバッターです」
二宮「こんちは!」
相葉「こんちは!」
櫻井「UBを完コピする人が現れたら凄いと思わない?」
相葉「いや凄いよ」
櫻井「相当難しいよね?」
二宮「難しい」
(二宮君と相葉君がUBで皆の笑いをとろうと思ってることを受けて)
櫻井「皆の代表して言うよ『2人がそんなに近くにいてくれて嬉しい〜』って」
会場「キャー!」
櫻井「そうですよね!?」
会場「イェー」
二宮「そういう事なの?」
会場「(笑)」
櫻井「そういう事よ!」
櫻井「2人がとにかく近くで踊ってくれれば!」
会場「イェー」

■夜の影
櫻井「夜の影の松本君と二宮君がでれでれー」
二宮「見つけた?」
櫻井「あれ2人が絡んでるから、盛り上がってるからさ」
二宮「大野さん、ずっと見てノッてる」
会場「(笑)」
大野「俺、あれに入れないだ」
櫻井「あれ松本さん二宮さん盛り上がってますよね?」
松本「俺、抱かれてるけど」
会場「(笑)」
二宮「俺、毎日抱いてる!」
大野「それ俺は毎日見てる」
会場「(笑)」

■嵐の1週間
櫻井「福岡ライブ終わって、この1週間、何をやってた?」
松本「俺は月曜夜会のロケ行きました」
二宮「俺はニノさんやってたかな」
相葉「俺もそうだねグッとスポーツとかやってた」
二宮「NHKに行きました」
櫻井「あれ皆で行ったんだ」
大野「行った行った」
櫻井「5人でね」
櫻井「大野さんと月刊テレビジョンの取材があった」
大野「そうそう」

(着替えは「大野・櫻井・相葉」と「二宮・松本」に分かれる)

■バズりNIGHT
相葉「良かったねバズりNIGHT組で」
会場「(笑)」
櫻井「2人がいないから話したいね」
会場「(笑)」
相葉「福岡と比べて髪の毛めっちゃ伸びてない!」
櫻井「伸びてた」
会場「(笑)」
相葉「ナゴヤバージョン凄かった」
櫻井「これからどんどん伸びて呪われた人形みたいなる?」
会場「(笑)」
相葉「(MCの)時間余っちゃった?」
櫻井「じゃあバズりNIGHTをもう1回やる?」
会場「(笑)」
相葉「裏で?」
櫻井「全然バズれない」
会場「(笑)」

■お知らせ
櫻井「明日土曜日夜10時『先に生まれただけの僕』最終回となってしまいました。先生寂しいです」
櫻井「あとは映画『ラプラスの魔女』、来年のGWくらいかな上映です」
大野「来年の2月2日(忍忍の日)に『忍びの国』のDVDが出ます」
相葉「12月17日に『相葉マナブのスペシャル』、19日に『グッと!スポーツのスペシャル』やります。どっちも見て下さい」
二宮「今ですね映画『ラストレシピ』が公開中でございます」
二宮「あと来年公開の映画『検察側の罪人』というのに出ております」
松本「私は『ナラタージュ』が多分今週ぐらいに終わったんじゃないかな?」
松本「あとは来年1月14日からドラマ『99.9シーズン2』が始まります」

■NHK紅白歌合戦
二宮「第68回NHK紅白歌合戦の白組司会をやらせていただきます!」
櫻井「日本一!」
松本「日本一!」
二宮「お願いします!」
櫻井「相葉君からのバトンを引き継いだって事だもんね」
相葉「そうね68回」
二宮「嵐さんも出ていただきますから」
櫻井「紅白、お願いしますね」
大野「勝とうな!」
会場「(笑)」
櫻井「サプライズゲストは誰?」
二宮「サプライズゲストいるのかな?」
櫻井「いや居て欲しくない?」
松本「桑田さんとかさ安室ちゃんとか出るの?」
二宮「いやー、出てほしいよ?NHKとしては」
会場「(笑)」
大野「NHKの人なんだ」
会場「(笑)」
二宮「出てほしいな」
櫻井「まだ分からないと」
会場「(笑)」


2017年12月16日 名古屋 2日目のレポート


公演は20時54分ごろに終了しました。セットリストは昨日と同じでした。 MCの着替え組は「櫻井・松本」と「大野・相葉・二宮」に分かれました。


2017年12月16日 名古屋公演 2日目のMC


■我々が嵐です
櫻井「皆さん、我々が嵐でーす!」
櫻井「松本さんいかがですか?」
松本「元気だよねー」
会場「イェー」
松本「なんか名古屋っぽい」
櫻井「あー、そう」
櫻井「大野さんどうですか?」
大野「名古屋はリアクションが特に大きいです」
櫻井「どこでです?」
大野「バズりNIGHTが終わって僕が一人で出てくる時」
櫻井「操り人形みたいなね」
大野「歓声があがった」
相葉「嬉しいよね」

■UB
櫻井「相葉さん二宮さん、今日も大歓声だね」
相葉「ありがとうございます」
櫻井「あれはどういう想いで絡み合ってるんですか?」
櫻井「相当近いよ」
二宮「近いね」
相葉「俺ね前が見えてないんですよ。ニノの後頭部しか見えてない」
会場「(笑)」
二宮「俺は見えてる」
会場「(笑)」
相葉「ちょっと不安なの」
二宮「見えないのにどうやって踊っているの?」
相葉「だから後頭部を見て」
二宮「俺は普通に前見て踊ってるけど、そっか見えないんだ」
櫻井「かなりストイックにやっているのね」
会場「(笑)」
相葉「『どういう想いでやってるの?』って言われたらストイックにやってる」
会場「(笑)」
櫻井「なるほど」

■バズりNIGHT
櫻井「バズりNIGHTの映像めっちゃウケたよね?」
大野「ウケた」
相葉「多分、1番ウケたんじゃない?」
会場「イェー!」
櫻井「俺が『ういろう』を出した時、わかった人どのくらいいる?」
大野「あそこにだけ」
相葉「あそこに辛うじて」
櫻井「ドームで『ういろう』が手元にあってもわかんないよな」
相葉「途中で『ういろう』食ってんの?」
櫻井「食ってないよ!」
会場「(爆笑)」
櫻井「楽屋のスイーツの中に『ういろう』があったんだよね」
松本「あったあった『小倉サンド』とかもね」
櫻井「それを何とか使えないかと思ってあの演出にした」
相葉「演出!?」
会場「(爆笑)」
松本「凄く格好良く言ったな」
会場「(笑)」
相葉「俺らに言っておいてくれない?」
松本「4万分の何人しか気付いたかどうかわからない演出したんですか!?」
櫻井「4万分の7ぐらいじゃない」
会場「(笑)」

■おしるこ味
櫻井「楽屋に用意頂いているのがおしるこ味なの」
二宮「おしるこ味」
櫻井「おしるこ味のお菓子とかおしるこクッキーとか」
二宮「おしるこサンドね」
松本「あれ何なんだろうね」
櫻井「楽屋に置いてあるってことはさ」
松本「人気商品なのかな?」
二宮「呪われたようにおしるこ味が置いてあって」
会場「(笑)」

■おしるこの「お」は必要か?
相葉「昔、コンサートのMCで何でおしるこに「お」を付けるのかって話をした」
櫻井「アリーナでやってた時、15年くらい前かな?」
二宮「そうね」
櫻井「30分位話したね。我々の中では名作と言われてるMCです」 ※2004年1月2日(金)横浜アリーナ『WINTER CONCERT2003-2004』
会場「(笑)」
二宮「あの頃は月に30回くらいコンサートをしていた」
二宮「しるこの話をしてね」
相葉「喋ることが無かったんだろうね」
相葉「それから色々なものに「お」を付けるようになったよね!」
相葉「お味噌ラーメンとか」
会場「(笑)」
櫻井「味噌ラーメンでいいのにね」
大野「あとお雑煮とか」
櫻井「そうだね雑煮なのにね」
大野「お野菜」
櫻井「始まったよ、皆さん、始まりましたよ!」
会場「(笑)」
松本「お醤油とか」
大野「お正月」
大野「お塩」
相葉「お母さん」
大野「お酢」
櫻井「大野?」
大野「大野智」
櫻井「ははは」
二宮「お大野」
会場「(笑)」
松本「本当は小野なんですか?」
会場「(笑)」

■MCの着替え組
櫻井「ぐっとぱー」
(着替えは「櫻井・松本」と「大野・相葉・二宮」に分かれる)
松本「初の試みだね」(櫻井君と松本君がペアで残るのが初めて)
二宮「あー」
大野「お初じゃん」
相葉「お初」
櫻井「緊張感がただようお知らせになりますよ(ニヤリ)」※この頃ネットで2人が不仲なのでは?と噂になっていました
会場「ギャー」
松本「なんですかこの空気(笑)」
会場「(笑)」

■Come back
櫻井「Come Back組ですからね」
松本「2人でアリーナツアーでカバーしたラップの曲があって、」※ 2001年12月23日から2002年1月7日に開催された「ARASHI All Arena tour"Join the STORM"」で2人で『Get yourself arrested』を披露
松本「今回はオリジナルでやろうって話でやったんですよ」
櫻井「2人で肩ペンってなるとき『キャー』って言ってくれているよね?」 ※肩をペンと叩く
会場「キャー!」
松本「肩ペンでも?」
櫻井「UBでくんずほぐれつやった後の肩ペンでも」
会場「(笑)」
松本「くんずほぐれつの後で肩ペンじゃ何だかなぁって思うけど」
櫻井「抱きつくぐらいしないとだね!」
会場「キャー!」

■お知らせ
櫻井「『先に生まれただけの僕』が今日最終回です!クリスマスツリーの前で僕とサト(多部未華子)が話すシーンでクランクアップしました。とにかく夜10時ご覧ください」
櫻井「来年のGWくらいかな?映画『ラプラスの魔女』で校長から大学教授になってます。どんどん先生を極めてこうかなって思います」
櫻井「俺、平昌行ってくる!」
櫻井「表彰台に乗れるように頑張ります!」
会場「(笑)」
松本「いやいやそこじゃないです」
櫻井「金メダルとるぐらいのつもりで」
会場「(笑)」
松本「1月14日スタートする日曜劇場『99.9刑事専門弁護士シーズン2』面白いと思います」
二宮「第68回NHK紅白歌合戦の白組司会をやらせて頂きます!嵐の皆さんにも白組として出演して頂きます!」

■ミルフィーユ
櫻井「本番前に大野さんと相葉さんが俺にスイーツ食わせようとして、5分前だよ!5分前!」
相葉「本当に美味しかったの」
大野「あれは食べた方が良かったよ」
相葉「あれミルフィーユだっけ?」
大野「そのとき松潤まだオープニングの衣装に着替えていなかったもん」
櫻井「でも本番前にミルフィーユ食べてどうすりゃいいの」
相葉「クリームをちょっと付けて出ればいいじゃん」
会場「(笑)」
櫻井「おかしいだろ」
会場「(笑)」
櫻井「ミルフィーユを感じるGreen Lightっておかしいだろ」
会場「(笑)」

■松本君の頼んだ蕎麦
※ 松本君の食事の注文が蕎麦とつゆが別々になっているものでしたが別になっていなくてマネジャーがあわてていたら、松本君が楽屋に戻る前に相葉君と二宮君が分離してなんとかした話
相葉「松潤は?」
マネ「酸素カプセルです」
相葉「俺らがなんとかしてやるよ!」
相葉「松潤あとどれくらい?」
マネ「まだ気圧下がらないので」
二宮「飛行機乗ってるみたいだよね」
会場「(笑)」
二宮「相葉君、普通言わないのに『蕎麦美味しい?』って聞くんですよ」
櫻井「松潤何て答えたの?」
松本「美味しい」
会場「(笑)」
松本「相葉君が『俺も明日、蕎麦食べよう』って、何か変だと思った」
会場「(笑)」
櫻井「コンサートやりますか?お知らせどころか蕎麦の話になった」
会場「(笑)」
松本「明日も蕎麦食べよ」
相葉「明日は別々だといいね」
会場「(笑)」


2017年12月17日 名古屋 最終日のレポート


公演は18時49分ごろに終了しました。セットリストは昨日と同じでした。


2017年12月17日 名古屋公演 最終日のMC


■嵐です
櫻井「皆様こんにちは、嵐でーす!」
櫻井「松本さんいかがですか?」
松本「いいねー、皆いいねー」
櫻井「ノッてる?」
松本「ノッてるノッてる」
櫻井「大野さんいかがですか?」
大野「皆さんがコンサートを楽しみに来ているのが分かるね」
櫻井「たとえばどういう所で?」
大野「やっぱりね、僕を見てくれているよね!」
櫻井「大野さんと目合った?」
会場「イェー」

■UB
櫻井「相葉さん二宮さん、いかがでした?」
二宮「(相葉君に)どうでした?」
相葉「凄い良かった」
相葉「結構、力を入れてグッと持ち上げるでしょ?」
二宮「ああ」
相葉「最後の要なんですよ」
二宮「最近下がってきてるんですよ」
櫻井「それは力が?位置が?」
二宮「位置が下がってきちゃうの」
二宮「Bが出ちゃって」
櫻井「どういう事?」
相葉「AB型のBの部分」※相葉君の血液型AB
二宮「そうBが出ちゃう」
二宮「俺、A型だから定位置にいたいの」
会場「(笑)」
相葉「それを修正して思いっきり突き上げた」
二宮「ははは」

■夜の影
櫻井「二宮さん大野さん松本さん、大きな変化があって私は寂しかったんですが」
櫻井「皆も分かった?」
会場「(拍手)」
二宮「え!皆も一緒にツアーをまわってるの?」
会場「(笑)」
櫻井「今までの演出は、松本君と二宮君が2人で絡んでいて、横で大野智が見ている感じだったのに」
相葉「そうだね」
櫻井「今日は(大野君が)グイグイ攻めましたよね?」
大野「だって絡みたかったんだもん」
櫻井「ははは」
二宮「ずっと見ていて想いが溢れたんだね」
会場「(笑)」
櫻井「横でニノが何かやってられないみたいになっていたよね」
会場「(笑)」
松本「俺は気持ち良く歌いたいんだよ!」
会場「(笑)」
二宮「そうなの?」
松本「歌おうとしたら羽交い締めにされるし」
会場「(笑)」
二宮「1人で歌いたいの?もうそれは難しいと思うよ」
松本「1回温もりを知ってしまったから…」
会場「(笑)」

■バズりNIGHTの演出!?
二宮「バズりNIGHT、あれなんですか?茶色い四角いやつ?」
櫻井「俺は名古屋の素晴らしさを伝えたいんだよ」
二宮「昨日は『ういろう』を出してましたね」
櫻井「今日は『味噌まん』」
相葉「味噌まん?」
櫻井「知らないの?味噌が入ったまんじゅうだよ」
会場「(笑)」
櫻井「お届けしたいの君達に!」
相葉「そうなのね」
櫻井「次(のコンサート)、東京でしょ?」
二宮「うん」
櫻井「東京で何を渡したら良いか分からないから。名古屋だけだから」
会場「フー!」
二宮「なるほど」
櫻井「もっと次から次へ出せば良かった。手羽先とか」
会場「(笑)」
相葉「ベタベタになっちゃうよ」
会場「(笑)」

■モンブラン
櫻井「酷いよ君達(大野・相葉)、本番前に!今から本当の喧嘩始まるから」
会場「(笑)」
二宮「俺は中立だから」
松本「俺も中立だから」
櫻井「僕は本番30分前に歯を磨いてスッキリした気分で出て行きたいんです」
櫻井「時刻は15時50分、歯磨きも終わって、10分前です」
櫻井「大野と相葉がこのモンブラン美味いから食えと…」
相葉「あんなモンブランなかなかね」
大野「出会えないね」
櫻井「私は断りました。でもマネージャーが無言でモンブランを目の前に…」
櫻井「結局、ひとくち食べました!」※前日は2人にミルフィーユを勧められて食べないで我慢しました
櫻井「オープニングを歌っている最中、モンブラン…モンブラン臭い!」
会場「(爆笑)」
櫻井「どういう事なの!」
相葉「見ている人には分かんないよー」
会場「(笑)」
櫻井「もっと前に教えて!」
相葉「貴方は楽屋で寝すぎなのよ!」
相葉「モンブランを勧めるタイミングをずっと待ってた」
大野「でも寝てるんだもん!」
相葉「部長に今日のモンブラン美味しいから絶対食べてねって言ったからさ」
大野「俺はちゃんと食べた」
相葉「平社員にも教えようかなと思って」
松本「平?」
会場「(笑)」
二宮「普通の部員じゃないの」
櫻井「え!俺平社員なの?」
会場「(爆笑)」
相葉「平です平」
大野「平」
相葉「教えようと思ったら」
大野「ずーっと寝てるから」
相葉「寝てたから勧められなかったの」
会場「(笑)」

(着替えは「櫻井・松本」と「大野・相葉・二宮」に分かれる)

■りんご
櫻井「こんばんは櫻井翔です」
松本「こんばんは松本潤です」
会場「(笑)」
櫻井「僕がヒルナンデスで答えたクイズを松本潤に出してあげる」
松本「ほお?」
櫻井「クリスマスツリーにオーナメントが飾ってあるじゃない?」
松本「はい」
櫻井「昔はあるものが飾られていました。それは何でしょうか?」
松本「キャンディとか、星型とか、プレゼントBOXとか」
櫻井「はい」
松本「そういうものとは元々違う物なのね?」
櫻井「はい」
松本「食べ物ですか?」
櫻井「正解、食べ物です」
松本「生肉?」
櫻井「木に生肉?」
松本「飴?」
櫻井「ファイナルアンサー?」
松本「ファイナルアンサー」
櫻井「残念!リンゴです」
会場「(笑)」

■お知らせ
櫻井「昨日『先に生まれただけの僕』も無事に最終回を迎えました」
櫻井「平昌五輪に行きます。ほぼ向こうにいますので帰る頃には韓国語が喋れるようになっていると思います」
松本「頑張ってきてね」
櫻井「アンニョンハセヨ」
松本「伸びしろあるなー」
会場「(笑)」
櫻井「来年、映画『ラプラスの魔女』が公開されますのでよろしくお願いします」
松本「来年の1月14日から日曜劇場『99.9刑事専門弁護士シーズン2』が始まります」
櫻井「続きがあるって凄いね」
松本「嬉しいですね。また集まれるのは」
二宮「紅白の白組の司会をやらさせて頂きます」
相葉「見て下さい」
二宮「お願いします!」

■ファンサービス
二宮「この2人は凄いうちわに応えるよね」
相葉「俺はできる限り応えたいと思ってるよ!」
二宮「俺そんなのされたら泣いちゃう」
大野「俺も見つけたのは全部応えているつもり」
二宮「リーダーは『釣って』が多いじゃん。どうやっているの?」
大野「最初はマイクを竿に見立ててたけど(リール巻いてる)追い付かないからこうしてる(一本釣り)」
相葉「俺は訳わかんなくなっちゃってさ!中指だけ立てるだけになっていることがある」
二宮「そんなことあるの?」
大野「俺も『イェー』って親指を立てるだけあった。テンション上がって指の向きがが逆になっていて焦る」
二宮「(爆笑)」

[PR]

サイトマップ嵐情報アルバムシングル映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2018 0ja.jp (嵐情報サイト)