ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?
レポ・MC
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [レポ・MC] [札幌] [東京11月] [大阪] [名古屋] [東京12月] [福岡] [アルバム] [ライブDVD]
大阪 [12/02 レポ] [12/03 レポ] [12/04 レポ]
[PR]

2016年12月4日 大阪公演 最終日のレポート


・開始16時、終了18時52分
・セットリストは3日間とも同じで全36曲でした。ダブルアンコールはありませんでした。

【大野君ソロの壁脱出】
大野君ソロ「Bad boy」の壁脱出は、真ん中も開かない(観音開きじゃない)、下に手をかけても上がらない(シャッターじゃない)、スライドさせて開いた(たぶん障子です)

【エアーハグが大流行】
・MCで団扇(うちわ)の「エアーハグ」が話題になりました。相葉君に「左手の甲を右手で叩くポーズ」の意味を聞かれた櫻井君が「意味なんて存在するの?」松本君が「ザビエル」と答え、メンバも会場も盛り上がりました。MC開けてからの演出やファンサービスで大野流エアーハグ(左手の甲を右手で叩く)が大流行でした。
・「Amore(ソロ)」で、相葉君が最初にエアーハグをしました。
・「青春ブギ」では、櫻井君がオカリナを抱いたあとにエアーハグをして、松本君が腹筋で起き上がったときにエアーハグをしました。
・「感謝カンゲキ雨嵐」では、バックステージに集合した二宮君、相葉君、大野君がエアーハグをしあっていました。
・「愛を叫べ」でも、松本君がエアーハグをしました。
・「a Day in Our Life」でも、大野君や松本君がエアーハグをしました。
・「エナジーソング」でも、外周をまわる相葉君がエアーハグを何度もやっていました。


2016年12月4日 大阪公演 最終日のMC概要


■大野君の好きな言葉

櫻井「 今日まだ挨拶していないからどうぞ 」
大野「 皆はしたんだ 」
櫻井「 先にごめんね 」 ※ミニMC中はソロの着替えではけています
大野「 どうも初めまして大野智と申します、36歳です 」
大野「 好きな言葉は『四捨五入』です! 」
会場「 (笑) 」
二宮「 凄い!四捨五入ということは40ですね 」
大野「 そうなりますね 」
会場「 (笑) 」

■エアーハグして!

相葉「 大野さんは団扇(うちわ)のパターンを全部やれて凄い 」
二宮「 翔さん『手振って!』出来ます? 」
櫻井「 まあ 」
二宮「 ピースして! 」
櫻井「 うん 」
二宮「 釣って! 」
櫻井「 出来ません!持ち合わせてません 」
会場「 (笑) 」
相葉「 今日新しいのがあった!これ分かります?(手をクロスしている団扇) 」
櫻井「 意味なんて存在するの? 」
相葉「 ちゃんと意味があるんだよ。松潤分かる? 」
松本「 ザビエル? 」
会場「 (爆笑) 」
相葉「 正解は? 」
大野「 エアーハグして! 」

ザビエルの手

エアーハグして

エアーハグして

エアーハグして

この後、メンバ同士が「釣って!」「釣って!」「ピースして!」「釣って!」「撃って!」「釣って!」「ザビエル!」「ザビエル!」って連呼して、大野君がポーズをやり、会場とともに盛り上がりました。

その後、「DRIVE」のときの大野君の「エアー運転」の話、 大野君が櫻井君に「本わさび」を勧める話、 恒例のお知らせ松本君「ナラタージュ 」、櫻井君「君に捧げるエンブレム」、大野君「忍びの国」、二宮君「ラストレシピ」、相葉君「第67回NHK紅白歌合戦白組司会 」「司会の練習 」と続きました。

[PR]


『ARASHI Are You Happy?』大阪公演レポ
2016年12月4日 16時〜18時52分


『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』の演出・セットリスト・衣装、ムービングステージ・フロート・トロッコの導線、タワー(リフター)の位置などを12月2日の大阪公演の状況をレポートします。曲名をクリックすると、収録CDやDVD、歌詞の情報が表示されます。

ステージ構成は、正面にメインステージが作られ、バックステージは実際にステージがあるわけではなく、メインの部分からムービングステージが移動して来ます。メインステージは、上段、中段、下段に分かれています。中央と左右に花道がせり出しています。

今回のペンライトは、各座席ごとに色が制御できるようになり、会場に幾何学模様や文字を流れるように表現できるようになりました。昨年のペンライトも使えますが一部制御されない(消灯)ときがあります。

以下のレポートでは、右側・左側という記述しますが、客席から見て左側(下手、3塁側)、右側(上手・1塁側)という意味です。

【本日のトピック】
MC で団扇(うちわ)の「エアーハグ」が話題になりました。相葉君に「左手の甲を右手で叩くポーズ」の意味を聞かれた櫻井君が「意味なんて存在するの?」松本君が「ザビエル」と答え、メンバも会場も盛り上がりました。MC開けてからの演出やファンサービスで大野流エアーハグ(左手の甲を右手で叩く)が大流行でした。

【オープニング映像】
オープニング映像は約5分間で、楽屋やリハーサル風景を盛り込んだものです。
松本「 特別な空間だし、自分達にとって夢のような空間」
大野「 ま、ずっとやっててあんま変わんないけど」
相葉「 えっ、ちょっとカッコつけすぎじゃない」
会場「(笑)」

特効があります。メインステージにせり上がって登場します。 ★衣装は、上着がスパンコールで、 櫻井:赤(上着)/紺(パンツ)、 二宮:紫/こげ茶、 松本:緑/黒、 相葉:黒/茶、 大野:金色/エンジ。 Jr.20名で、衣装は白。

会場が暗転して、メインステージに横一列、メンバの立ち位置は、左から 松本二宮大野櫻井相葉の順です。 演出のペンライトは、白で点滅で幾何学模様がセンターステージからスタンドへ円を描いて走ります。

音の演出があります。ムービングステージでメインステージからセンターステージ、バックステージへ移動します。 ペンライトは、青と紫→紫と緑→緑と青に変化してからメンバカラー5色に制御されます。

曲が始まる前に、 松本相葉大野櫻井二宮の順に会場に「Are You Happy?」と聞きます。 大野君だけ「Are You hungry?(お腹すいてる?)」に変えています。 歌唱しながらバックステージからフロートに移動します。この間、Jr.6人が中央花道で黄色い衣装でダンスしています。フロートは、 「松本二宮」と 「相葉大野櫻井」に分かれます。 ペンライトは、緑と白→紫と白→白に変化してからメンバカラー5色に制御されます。

フロートの「松本二宮」はメインステージの左側に向かって、 「相葉大野櫻井」は右側に向かって移動します。 ★曲が始まる前に上着を脱ぎます。 下に着ていた衣装は、 松本:紫のベスト、 二宮:水色のベスト、 相葉:赤のシャツで黒のリボンタイ、 大野:濃紺のシャツで黒の下地に花模様のスカーフ、 櫻井:黒のベスト です。 Jr.20名がメインステージでダンス、衣装は紺が4名、黄が6名、緑が10名。

【挨拶】
挨拶はメインステージ(暗転、ピンスポット)で順に 松本二宮相葉大野櫻井。 ペンライトは、挨拶するメンバのメンバカラーに制御されます。 松本君が挨拶に入ると櫻井君はすぐに次のソロ曲の着替えのためにはけます。

松本「 いえー!大阪ー楽しみにしてたぞー!楽しむ準備はできてるか!聞こえねぇな、楽しむ準備は出来てるか!幸せになる準備は出来てるか!今から俺らで45000人ハッピーにしてやるよ!ついてこいよ!ついてこい!楽しんでいこうぜ!最後まで楽しんで行ってくれ!よろしく。 」

二宮「 いらっしゃいませー!いらっしゃいませぇー!嵐が来たぞ!ラストだぞ!たんねーよ!たんねーよ!たんねーぞ!それじゃ最後までよろしく。 」

相葉「 ねー盛り上がってんの!本当に盛り上がってる!ホント!まだ行けるんじゃないの!もっと頂戴!もっと!最高だぜ。 」

大野「 はーい!はーい!はーい!今日ラスト行けるか!いけんのかー!いつものいけるか!いっちゃうよ!大阪!あーゆーはっぴーまつり!会場「でぃ!」大野「よろしくう」 」

櫻井「 調子はどうだ大阪!大阪調子はどうなんだ!上の方調子はどうだ!へぃ上の方調子はどうなんだ!下の方調子はどうだ!へぃアリーナ調子はどうだ!男性陣調子はどうだ!野郎ども調子はどうだ!女の子の調子はどうだ!女性陣調子はどうだ!へぃ大阪調子はどうなんだ!大阪スリーディズ(3days)最後なんだぞ!まだまだまだまだたんねんじゃないのか!俺達はもう準備出来てるぞ!もっと頂戴!嵐、嵐、嵐、…、 Are you happy? Are you ready? Let's party started! 」

★櫻井君の衣装はグレイで赤ストライプ柄のスーツで、襟や袖口や上着は白ラインで縁取りされてます。ネクタイは黒地に赤の斜めのストライプ柄です。そのまま次のソロに移ります。

6.Sunshine 櫻井翔ソロ
メインステージにプロジェクションマッピングで櫻井君の家が映し出されます。歌いだしはメインで、バックのJr.が4名、曲の途中から花道でセンターステージに移動、花道を歩くときにJr.が8名に増えます。

この曲は各メンバのRapが見どころ。曲の出だしはセンターステージでソロの流れで櫻井君が歌い、着替えのためにはけます。櫻井君のソロ中に着替えたメンバは、ラップの順に登場して、大野君がメイン左側花道、二宮君がメイン右側花道、相葉君がメイン左、松本君がメイン右で、着替えた櫻井君がセンターステージに再登場します。
★衣装は、モザイク柄で色々な色が入っていますが、ざっくりした色味が、 大野:灰色のジャケット・オレンジのネクタイ、 二宮:緑のジャンパー、 相葉:赤と黄でコート、 松本:エンジのコート・黄シャツ、 櫻井:オレンジでジャンパー です。
曲の最後のほうが映像と音だけになり、メンバは次の曲のためにはけます。

メインステージの右側からスカイブルーのオープンカーに仕立てたフロートが登場します。 運転席が松本、 助手席が櫻井、 後部座席が 二宮相葉大野の3人です。 オープンカーがバックステージまでくると花火が打ちあがります。 歌詞『季節外れの打ち上げ花火祝福してる』を歌っているときに本物の花火がうち上がります。その後、メインステージの左側に向かって移動していきます。 オープンカーが周っている間、スタンド席のペンライトが制御されて、スタンドが街並み(ビル街)に変わります。とても綺麗です。

オープンカーがバックステージからメインステージの左側に向かって移動しはじめるときに「Step and Go」になります。オープンカーからメンバが降りてメイン左側花道に移りますが、メンバはメインステージの左側に滞留して、その場所でダンスをします。

会場が暗転。メンバは黒いサングラスをかけてメインステージの左に登場。メインステージの左から中央まで歩き、中央の花道を歩いてセンターステージまで移動します。センターステージがせり上がります。この曲では、センターステージの周りでJr.総勢20名、白シャツ、灰色パンツ、エンジのベストで踊ります。

【ミニMC】
センターステージで短いMC

11.Bad boy 大野智ソロ
シャワーの映像シーンから始まる(会場「ギャー!!」)。 メインステージに登場します。 ★衣装は光沢のある濃紺で赤で縁取りされている上着と赤いラインが入っているパンツで、メンバも次曲以降でこの衣装を着ます。 大野君のダンスはパントマイムを交えながらキレキレで素晴らしいもの(本人曰くアート)ですが、スクリーンに写される映像が大野君の変顔などコミカルなものが多いためそちらに目が行きますが、実物の大野君のダンスは必見です。 Jr.も6名×2で、ペンライトは青の点滅。
この日の大野君の壁脱出は、真ん中も開かない(観音開きじゃない)、下に手をかけても上がらない(シャッターじゃない)、スライドさせて開いた(たぶん障子です)

アルバムの通常盤だけに収録されている曲です。 メインステージで大野君の振り付けのダンスを披露。 ★衣装は光沢のある濃紺でメンバ全員同じ色です。ジャケットの形が、相葉君と櫻井君は丈が長い燕尾服風、大野君、松本君、二宮君は普通の丈のタキシード風になっています。 Jr.10名で衣装はピンク5名、青5名です。

メインステージから花道を歩いてセンターステージに移動。 センター花道には6本×両側2列=12本のライトが立ち、移動するときに中間あたりでダンス。ペンライトは薄い黄色に制御。

会場が暗転。 センターステージからトロッコを使って分散しながらバックステージに向かって移動。各メンバの導線は、 相葉:トロッコでセンターから左側の外周まで移動し外周をバックステージまで移動、 松本:トロッコでセンターから右側の外周まで移動し外周をバックステージまで移動、 二宮:トロッコでセンターから左側のアリーナの中央付近の通路をバックステージまで移動、 大野:トロッコでセンターから右側のアリーナの中央付近の通路をバックステージまで移動、 櫻井:トロッコでセンターからバックステージまで直線で移動します。 メンバがバックステージに集結します。 この間、ペンライトは無制御(手動で色を変えられます)です。

15.ファイトソング (※東京公演で追加)
ここで、★衣装の濃紺の上着を脱ぎます。シャツがメンバーカラーになっていて、メンバによっては濃紺のベストを着ています。 バックステージに集合したメンバがムービングステージでセンターステージまで移動します。札幌公演ではこのタイミング(ムービングステージ上)で「Power of the Paradise」でしたが、ダンスの関係でこの曲を挟んだのかもしれません。

センタステージに移動したメンバがキレキレのダンスを披露します。Jr.20名がメンバカラーの旗を持ちメインステージで円になって行進。青赤緑黄紫5色を4人づつで20名です。

【MC】
センターステージでMC。
・札幌公演のMCは、 11月11日11月12日11月13日
・東京公演のMCは、 11月19日11月20日11月21日
・大阪公演のMCは、 12月02日12月03日12月04日

櫻井「 後半戦、紅白スタイルでお願いしようかな? 」
相葉「 9時のニュースが終わりました。第67回NHK紅白歌合戦続いては、松本潤さんです。出会いもあれば別れもあります、Baby blueです。どうぞ! 」

17.Baby blue 松本潤ソロ
センターステージに★オレンジのトレンチコート、ブルーのシャツで登場し花道をセンターステージまで歩いて移動。 スクリーンには、歌詞『愛しき日々よ』や『愛しき人よ』に合わせるように蜷川幸雄さん、中村勘三郎さん、小栗旬さん、中村七之助さん、他大勢の写真が映し出される。ペンライトはオレンジから紫へ。

タワーを使った演出。★衣装は全員が全身白色。メンバの位置は、 松本:センターステージの前、 相葉:バックステージの左側、 二宮:バックステージの右側、 大野:センターステージの左側(3塁側スタンド前)、 櫻井:センターステージの右側(1塁側スタンド前)です。 松本君はソロの衣装から白色の衣装に着替えるためにセンターに登場するまで少し時間がかかります。 各タワーに白い布がフワリフワリ巻きついてて衣装とマッチしてます。

タワーが下降して、 松本:センターステージから花道を歩いてメインステージへ、 相葉:バックステージの左側からトロッコでメインステージまで直進、 二宮:バックステージの右側からトロッコでメインステージまで直進、 大野:センターステージの左側からトロッコでメイン左側の花道へそこから歩いてメインステージへ、 櫻井:センターステージの右側からトロッコでメイン右側の花道へそこから歩いてメインステージへ移動します。 ペンライトはブルー系に制御されます。

会場が暗転して、メインステージに一列に並んで歌います。

会場暗転。メインステージに二宮君がピンスポットで登場します。★衣装は白のままです。しっかりしたダンスを披露(Japonismのタップダンスを彷彿させる)。バックはJr.6名。

22.Amore 相葉雅紀ソロ
センターステージに登場します。 ★衣装は、オレンジのTシャツに黄色でAmoreという大きなロゴ。バックのJr.7名、衣装は青のTシャツに黄色でAmore。 相葉君は、センターでヘッドスピンをやった後に、Jr.5名に担架でセンターから花道に運ばれる小芝居があり、その後、担架から立ち上がりセンターに飛び、最後にバク宙を決めます。
・「Amore(ソロ)」で、相葉君が最初にエアーハグをしました。

【失恋リハビリ道場】
次の曲に行く前に映像をまじえながら、相葉君の声で各メンバーの特徴を紹介します。

メンバのあだ名は、 二宮「お部屋の和」、 大野「愛の釣り人」、 櫻井「恋文の翔」、 松本「ドMのJ」、 相葉「人呼んで変態警備員」 でした。

またドームごとにキャッチフレーズが違います。
札幌「 ジンギスカンカンもっくもくここ札幌で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ」、
東京「 コンクリートジャングル東京で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ」だったのが、
大阪「 通天閣カク膝カックンここ大阪で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ」 でした。

★衣装は長ラン風(学ラン+黒地に金色模様のスカート)の衣装で暗転されたメインステージにメンバが立っていますが、紹介されるごとにメンバにピンスポットがあたり登場します。相葉君はソロ衣装から長ランに着替えるため最後に登場します。 ペンライトが制御され、スタンドにはハートマークが出現します。

そのままの衣装で「青春ブギ」。立ち位置は、メインステージ左から、 大野松本相葉櫻井二宮です。 Jr.は花道で7名×2列で14名。
・「青春ブギ」では、櫻井君がオカリナを抱いたあとにエアーハグをして、松本君が腹筋で起き上がったときにエアーハグをしました。

【以下24.〜32.、Happy medley】
ここからはアルバム曲以外をメドレーで歌います。 ペンライトが制御され、スタンドが青をベースに上段に黄色で『Happy』下段に白色で『ARASHI』の文字が走ります(ペンライトが座席ごとに制御されている本領発揮です)。

メインステージに 相葉:左側花道、 櫻井:メイン左、 大野:メイン中央、 二宮:メイン右、 松本:右側花道 に登場します。 ★衣装はチェンジされ、ざっくりした色味では、 相葉:水色のハーフコート・黒のパンツ、 櫻井:エンジのハーフコート・グレイに黒のラインが入ったパンツ、 大野:オレンジのジャケット・黒地に白の水玉模様のパンツ、 二宮:緑のジャンパー・金色のパンツ、 松本:赤のコート・濃紺のパンツ です。

松本:メインステージの左、 櫻井:トロッコでメインステージ横の左側通路、 二宮:トロッコでメインステージ横の右側通路、 相葉:メインステージの右、 大野:センターステージ

松本:メインステージの左、 櫻井:トロッコで左側通路を移動(3塁側スタンド前)、 二宮:トロッコで右側通路を移動(1塁側スタンド前)、 相葉:メインステージの右、 大野:センターステージ

松本:メインステージ左側花道にタワー、 櫻井:トロッコで左側通路の中央で停止(3塁側スタンド前)、 二宮:トロッコで右側通路の中央で停止(1塁側スタンド前)、 相葉:メインステージ右側花道にタワー、 大野:センターでムービングステージ

櫻井:トロッコがバックステージ右側に移動、 二宮:トロッコがバックステージ左側に移動(櫻井君とバックステージで交差)、 大野:ムービングステージでバックステージに移動

櫻井:バックステージの右側のタワー、 二宮:バックステージの左側のタワー、 大野:バックステージ、 松本:タワーが下がりトロッコでアリーナ左側の中央通路へ移動、 相葉:タワーが下がりトロッコでアリーナ右側の中央通路へ移動します。 Jr.20名がメインステージでダンス。

【Jr.紹介】
総勢20名のJr.の紹介。 宇宙six6名 (松本幸大、原嘉孝、山本亮太、林翔太、江田剛、目黒蓮) 、 MADE4名 (秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士伸樹) 、 Jr.10名 でした。

会場の天井に気球が出現します。ハット形の気球が3つ(紫、黄、青)、リボン形の気球が2つ(緑、赤)、文字『ARASHI』『:?』『HAPPY』『:?』の気球が各1つ。
各メンバの立ち位置(乗り物)がメンバカラーになります。 松本:トロッコ(紫)でアリーナ左側の中央通路をセンターステージ横くらいまで移動、 相葉:トロッコ(緑)でアリーナ右側の中央通路をセンターステージ横くらいまで移動、 櫻井:バックステージの右側のタワー(赤)、 二宮:バックステージの左側のタワー(黄)、 大野:バックステージ(青)

櫻井二宮松本相葉がトロッコで 大野がいるバックステージに集合します。
・「感謝カンゲキ雨嵐」では、バックステージに集合した二宮君、相葉君、大野君がエアーハグをしあっていました。

バックステージからムービングステージでメインステージへ移動します。曲の最後、矢を射る振り付けと同時に気球の底が開いて花が落下してきます。 ペンライトは、白と5色→白と緑→白と赤→白と青→白と紫→白と黄に制御されます。 Jr.20名がメインステージでダンス。
・「愛を叫べ」でも、松本君がエアーハグをしました。

【アンコール】

★衣装は、白地に各メンバがハッピーになる文字がデザインされたジャケット、黒いパンツでメインステージの上段に登場します。最後にメインステージへ降りてきます。 ペンライトは無制御(手動で色を変えられます)です。
・「a Day in Our Life」でも、大野君や松本君がエアーハグをしました。

メインステージからフロートに移動します。 フロートは 「松本二宮」と 「相葉大野櫻井」に分かれます。 「松本二宮」はメインステージの右側から、 「相葉大野櫻井」はメインステージの左側からバックステージに向かって移動します。 メインの映像は、ジェットコースターの赤い線路が流れるように映し出され、曲にマッチしています。

バックステージでフロートが交差して、メインステージに移動します(会場を1周)。
・「エナジーソング」でも、外周をまわる相葉君がエアーハグを何度もやっていました。

【挨拶】
メインステージでメンバが順番に挨拶をしました。

松本「 皆さん今日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。Are You Happy?ツアーということで、それぞれが皆さんと楽しめるように曲をメンバで試行錯誤したり、ライブを考えました。今日この時間が皆さんにとって少しでもハッピーな気持ちに、明るく幸せな時間になったら嬉しく思います。またこれからの皆さんの日々がそうであって欲しいなと思っています。本当に楽しかったです。ありがとうございました。また会いましょう。 」

二宮「 皆さんありがとうございました。奇跡的に俺が言いたいことを全部Jが言ってくれたので俺の思いは自動的に伝わっていると思います。今年も1年ありがとうございました。また、来年もこうやって皆に会えるように頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。本日はありがとうございました。 」

相葉「 皆さん今日は本当にどうもありがとうございました。本当に楽しかったです。全部出し切った。もう何も出ないです。本当に楽しかった。皆のハッピーをたくさん頂いたし、僕らのハッピーも皆に届いたかなと思います。今日は本当にどうもありがとう。また来年も一緒に遊びましょう。どうもありがとうございました。 」

大野「 皆さん本日はどうもありがとうございました。約2時間半3時間弱のこのステージでしたが、非常に、今までにない、ハッピーがたくさんありました。皆さん、気をつけて帰ってくださいね。僕らも気をつけて東京に帰って、たぶん家に帰って、3日間分の洗濯物を洗濯機の中に入れることでしょう。今日はどうもありがとうございました。 」

櫻井「 皆さんありがとうございました。奥ほうから上のほうまで集まっていただいて、本当にありがとうございました。我々嵐からのハッピーセットをテイクアウトして頂きましてありがとうございます。どうやってテイクアウトするかと言うと、CDをお持ちの方は、お持ちのAre You Happy?を家で聴きなおす、これがテイクアウトです。まだお持ちでない方は、是非、帰りにこのハッピーセットをテイクアウト頂ければと思ってます。Push J Storm! ありがとうございました。私からは以上です。 」

引き続きメインステージで

松本「 相葉さん、最後の曲紹介を白組司会の相葉さんに是非お願いします 」
相葉「 ごめんね何回も練習に付き合ってもらって、これで本番も頑張れそうな気がするよ。 」
(相葉君、笑ってしまい、Take2)
相葉「 2016年いよいよ終わります。皆さん、いかがだったでしょうか?2017年も皆さんにとって良い年になりますように心から願っております。白組、最後の曲になりました。嵐さんでDaylight。聴いてください 」

メインステージで歌います。

【退場】
メインステージで歌が終了し、バンドを紹介して、
松本「俺らの名前はなんだ」
会場「あらしー」
で退場していきました。

銀テープは最後の「あらしー」の後に発射されました。会場名は記載されていません。1種類のみです。


札幌 [11/11 レポ] [11/12 レポ] [11/13 レポ]
東京11月公演 [11/19 レポ] [11/20 レポ] [11/21 レポ]
大阪 [12/02 レポ] [12/03 レポ] [12/04 レポ]
名古屋 [12/16 レポ] [12/17 レポ] [12/18 レポ]
東京12月公演 [12/26 レポ] [12/27 レポ] [12/28 レポ]
福岡 [2017/1/6 レポ] [1/7 レポ] [1/8 レポ]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)