ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?
レポ・MC
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [レポ・MC] [札幌] [東京11月] [大阪] [名古屋] [東京12月] [福岡] [アルバム] [ライブDVD]
東京11月公演 [11/19 レポ] [11/20 レポ] [11/21 レポ]
[PR]



『ARASHI Are You Happy?』東京公演レポ
2016年11月21日 18時〜20時56分


『ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?』の演出・セットリスト・衣装、ムービングステージ・フロート・トロッコの導線、タワー(リフター)の位置などを11月21日の東京公演の状況をレポートします。曲名をクリックすると、収録CDやDVD、歌詞の情報が表示されます。

ステージ構成は、正面にメインステージが作られ、バックステージは実際にステージがあるわけではなく、メインの部分からムービングステージが移動して来ます。メインステージは、上段、中段、下段に分かれています。中央と左右に花道がせり出しています。

今回のペンライトは、各座席ごとに色が制御できるようになり、会場に幾何学模様や文字を流れるように表現できるようになりました。

以下のレポートでは、右側・左側という記述しますが、客席から見て左側(下手、3塁側)、右側(上手・1塁側)という意味です。

【オープニング映像】
オープニング映像は約5分間で、楽屋やリハーサル風景を盛り込んだものです。
松本「 特別な空間だし、自分達にとって夢のような空間」
大野「 ま、ずっとやっててあんま変わんないけど」
相葉「 えっ、ちょっとカッコつけすぎじゃない」
会場「(笑)」

特効があります。メインステージにせり上がって登場します。 ★衣装は、上着がスパンコールで、 櫻井:赤(上着)/紺(パンツ)、 二宮:紫/こげ茶、 松本:緑/黒、 相葉:黒/茶、 大野:金色/エンジ。 Jr.20名で、衣装は白。

会場が暗転して、メインステージに横一列、メンバの立ち位置は、左から 松本二宮大野櫻井相葉の順です。 演出のペンライトは、白で点滅で幾何学模様がセンターステージからスタンドへ円を描いて走ります。

音の演出があります。ムービングステージでメインステージからセンターステージ、バックステージへ移動します。 ペンライトは、青と紫→紫と緑→緑と青に変化してからメンバカラー5色に制御されます。

曲が始まる前に、 松本相葉大野櫻井二宮の順に会場に「Are You Happy?」と聞きます。 大野君だけ「Are You hungry?(お腹すいてる?)」に変えています。 歌唱しながらバックステージからフロートに移動します。この間、Jr.6人が中央花道で黄色い衣装でダンスしています。フロートは、 「松本二宮」と 「相葉大野櫻井」に分かれます。 ペンライトは、緑と白→紫と白→白に変化してからメンバカラー5色に制御されます。

フロートの「松本二宮」はメインステージの左側に向かって、 「相葉大野櫻井」は右側に向かって移動します。 ★曲が始まる前に上着を脱ぎます。 下に着ていた衣装は、 松本:紫のベスト、 二宮:水色のベスト、 相葉:赤のシャツで黒のリボンタイ、 大野:濃紺のシャツで黒の下地に花模様のスカーフ、 櫻井:黒のベスト です。 Jr.20名がメインステージでダンス、衣装は紺が4名、黄が6名、緑が10名。

【挨拶】
挨拶はメインステージ(暗転、ピンスポット)で順に 松本二宮相葉大野櫻井。 ペンライトは、挨拶するメンバのメンバカラーに制御されます。 松本君が挨拶に入ると櫻井君はすぐに次のソロ曲の着替えのためにはけます。

松本「 東京ー!楽しむ準備は出来てるか!幸せになる準備は出来てるか!OK今から俺らで5万5千人ハッピーにしてやろうじゃないの 」

二宮「 いらっしゃいませー、いらっしゃいませー。足らないね!聞こえないね!足らないよ! 」

相葉「 足らないってよ!盛り上がってんの?もっと頂戴!もっと!もっと!最高だぜ 」

大野「 はぁーい、はぁーい、はぁーい!今日行けるかー!いけんのか!いつものいけるか!いっちゃうよ!東京!あーゆーはっぴー祭!」会場「 でい!」大野「よろしくー 」

櫻井「 調子はどうだ東京!上の方調子はどうだ!アリーナ調子はどうだ!男性陣調子はどうだ!女の子達調子はどうだ!… 」

★櫻井君の衣装はグレイで赤ストライプ柄のスーツで、襟や袖口や上着は白ラインで縁取りされてます。ネクタイは黒地に赤の斜めのストライプ柄です。そのまま次のソロに移ります。

6.Sunshine 櫻井翔ソロ
メインステージにプロジェクションマッピングで櫻井君の家が映し出されます。歌いだしはメインで、バックのJr.が4名、曲の途中から花道でセンターステージに移動、花道を歩くときにJr.が8名に増えます。

この曲は各メンバのRapが見どころ。曲の出だしはセンターステージでソロの流れで櫻井君が歌い、着替えのためにはけます。櫻井君のソロ中に着替えたメンバは、ラップの順に登場して、大野君がメイン左側花道、二宮君がメイン右側花道、相葉君がメイン左、松本君がメイン右で、着替えた櫻井君がセンターステージに再登場します。
★衣装は、モザイク柄で色々な色が入っていますが、ざっくりした色味が、 大野:灰色のジャケット・オレンジのネクタイ、 二宮:緑のジャンパー、 相葉:赤と黄でコート、 松本:エンジのコート・黄シャツ、 櫻井:オレンジでジャンパー です。
曲の最後のほうが映像と音だけになり、メンバは次の曲のためにはけます。

メインステージの右側からスカイブルーのオープンカーに仕立てたフロートが登場します。 運転席が松本、 助手席が櫻井、 後部座席が 二宮相葉大野の3人です。 オープンカーがバックステージまでくると花火が打ちあがります。 歌詞『季節外れの打ち上げ花火祝福してる』を歌っているときに本物の花火がうち上がります。その後、メインステージの左側に向かって移動していきます。 オープンカーが周っている間、スタンド席のペンライトが制御されて、スタンドが街並み(ビル街)に変わります。とても綺麗です。

オープンカーがバックステージからメインステージの左側に向かって移動しはじめるときに「Step and Go」になります。オープンカーからメンバが降りてメイン左側花道に移りますが、メンバはメインステージの左側に滞留して、その場所でダンスをします。

会場が暗転。メンバは黒いサングラスをかけてメインステージの左に登場。メインステージの左から中央まで歩き、中央の花道を歩いてセンターステージまで移動します。センターステージがせり上がります。この曲では、センターステージの周りでJr.総勢20名、白シャツ、灰色パンツ、エンジのベストで踊ります。

【ミニMC】
センターステージで、
松本「 いえー!東京!盛り上がってるね! 」
櫻井「 いえー。凄いきてるね 」
二宮「 きてる 」
櫻井「 ガツガツきてるよ 」
二宮「 1曲1曲凄い反応あるね 」
櫻井「 アルバム聴いてくれたのかな?率直な意見を知りたい 」
二宮「 無記名ね 」
櫻井「 Are You Happy?購入してかなり聴き込んで来てくれた人 」
会場「 はーい(かなり多い) 」
松本「 全員だね 」
櫻井「 違います 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 1曲も知らないのに来たっていう人 」
会場「 はーい(かなり少ない) 」
櫻井「 来てくれてありがとう。これが嵐だから! 」
松本「 松本って言います 」
二宮「 二宮です 」
相葉「 相葉雅紀です 」
櫻井「 私が櫻井です、大変だ 」
相葉「 嵐って紹介しちゃった 」
二宮「 翔、どうした? 」
櫻井「 大変だ… 」(毎公演、ここで、大野がいないオーノーの小芝居に耐えきれない櫻井君)
二宮「 翔、乗り切るんだ 」
会場「 (笑) 」
二宮「 何回もやってきてるじゃないか 」
松本「 台本通りいくんだ 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 オーノがいない! 」
松本「 オーノ(Oh!No!) 」(大野君に掛けて)
二宮「 ライブ中だぞ 」
櫻井「 皆で呼んでみよう 」
会場「 オーノー 」
会場暗転。

11.Bad boy 大野智ソロ
シャワーの映像シーンから始まる(会場「ギャー!!」)。 メインステージに登場します。 ★衣装は光沢のある濃紺で赤で縁取りされている上着と赤いラインが入っているパンツで、メンバも次曲以降でこの衣装を着ます。 大野君のダンスはパントマイムを交えながらキレキレで素晴らしいもの(本人曰くアート)ですが、スクリーンに写される映像が大野君の変顔などコミカルなものが多いためそちらに目が行きますが、実物の大野君のダンスは必見です。 Jr.も6名×2で、ペンライトは青の点滅。

アルバムの通常盤だけに収録されている曲です。 メインステージで大野君の振り付けのダンスを披露。 ★衣装は光沢のある濃紺でメンバ全員同じ色です。ジャケットの形が、相葉君と櫻井君は丈が長い燕尾服風、大野君、松本君、二宮君は普通の丈のタキシード風になっています。 Jr.10名で衣装はピンク5名、青5名です。

メインステージから花道を歩いてセンターステージに移動。 センター花道には6本×両側2列=12本のライトが立ち、移動するときに中間あたりでダンス。ペンライトは薄い黄色に制御。

会場が暗転。 センターステージからトロッコを使って分散しながらバックステージに向かって移動。各メンバの導線は、 相葉:トロッコでセンターから左側の外周まで移動し外周をバックステージまで移動、 松本:トロッコでセンターから右側の外周まで移動し外周をバックステージまで移動、 二宮:トロッコでセンターから左側のアリーナの中央付近の通路をバックステージまで移動、 大野:トロッコでセンターから右側のアリーナの中央付近の通路をバックステージまで移動、 櫻井:トロッコでセンターからバックステージまで直線で移動します。 メンバがバックステージに集結します。 この間、ペンライトは無制御(手動で色を変えられます)です。

15.ファイトソング (※東京公演で追加)
ここで、★衣装の濃紺の上着を脱ぎます。シャツがメンバーカラーになっていて、メンバによっては濃紺のベストを着ています。 バックステージに集合したメンバがムービングステージでセンターステージまで移動します。札幌公演ではこのタイミング(ムービングステージ上)で「Power of the Paradise」でしたが、ダンスの関係でこの曲を挟んだのかもしれません。

センタステージに移動したメンバがキレキレのダンスを披露します。Jr.20名がメンバカラーの旗を持ちメインステージで円になって行進。青赤緑黄紫5色を4人づつで20名です。

【MC】
センターステージでMC。
・札幌公演のMCは、 11月11日11月12日11月13日
・東京公演のMCは、 11月19日11月20日11月21日

櫻井「 この後、白組司会に振ってもらおうかな 」
相葉「 さあ、続いては白組、松本潤さんです。出会いもあれば別れもある。後半戦スタートとなります。松本潤さんどうぞ、Baby blue 」

17.Baby blue 松本潤ソロ
センターステージに★オレンジのトレンチコート、ブルーのシャツで登場し花道をセンターステージまで歩いて移動。 スクリーンには、歌詞『愛しき日々よ』や『愛しき人よ』に合わせるように蜷川幸雄さん、中村勘三郎さん、小栗旬さん、中村七之助さん、他大勢の写真が映し出される。ペンライトはオレンジから紫へ。

タワーを使った演出。★衣装は全員が全身白色。メンバの位置は、 松本:センターステージの前、 相葉:バックステージの左側、 二宮:バックステージの右側、 大野:センターステージの左側(3塁側スタンド前)、 櫻井:センターステージの右側(1塁側スタンド前)です。 松本君はソロの衣装から白色の衣装に着替えるためにセンターに登場するまで少し時間がかかります。 各タワーに白い布がフワリフワリ巻きついてて衣装とマッチしてます。

タワーが下降して、 松本:センターステージから花道を歩いてメインステージへ、 相葉:バックステージの左側からトロッコでメインステージまで直進、 二宮:バックステージの右側からトロッコでメインステージまで直進、 大野:センターステージの左側からトロッコでメイン左側の花道へそこから歩いてメインステージへ、 櫻井:センターステージの右側からトロッコでメイン右側の花道へそこから歩いてメインステージへ移動します。 ペンライトはブルー系に制御されます。

会場が暗転して、メインステージに一列に並んで歌います。

会場暗転。メインステージに二宮君がピンスポットで登場します。★衣装は白のままです。しっかりしたダンスを披露(Japonismのタップダンスを彷彿させる)。バックはJr.6名。

22.Amore 相葉雅紀ソロ
センターステージに登場します。 ★衣装は、オレンジのTシャツに黄色でAmoreという大きなロゴ。バックのJr.7名、衣装は青のTシャツに黄色でAmore。 相葉君は、センターでヘッドスピンをやった後に、Jr.5名に担架でセンターから花道に運ばれる小芝居があり、その後、担架から立ち上がりセンターに飛び、最後にバク宙を決めます。

【失恋リハビリ道場】
次の曲に行く前に映像をまじえながら、相葉君の声で各メンバーの特徴を紹介します。 二宮ゲームが好きな「お部屋の和」、 大野釣り好きな「愛の釣り人」、 櫻井「恋文の翔」、 松本「ドMのJ」、 相葉「人呼んで変態警備員」(札幌公演ではついたあだ名が「ストーカー」でした)。 ★衣装は長ラン風(学ラン+黒地に金色模様のスカート)の衣装で暗転されたメインステージにメンバが立っていますが、紹介されるごとにメンバにピンスポットがあたり登場します。相葉君はソロ衣装から長ランに着替えるため最後に登場します。 ペンライトが制御され、スタンドにはハートマークが出現します。

そのままの衣装で「青春ブギ」。立ち位置は、メインステージ左から、 大野松本相葉櫻井二宮です。 Jr.は花道で7名×2列で14名。

【以下24.〜32.、Happy medley】
ここからはアルバム曲以外をメドレーで歌います。 ペンライトが制御され、スタンドが青をベースに上段に黄色で『Happy』下段に白色で『ARASHI』の文字が走ります(ペンライトが座席ごとに制御されている本領発揮です)。

メインステージに 相葉:左側花道、 櫻井:メイン左、 大野:メイン中央、 二宮:メイン右、 松本:右側花道 に登場します。 ★衣装はチェンジされ、ざっくりした色味では、 相葉:水色のハーフコート・黒のパンツ、 櫻井:エンジのハーフコート・グレイに黒のラインが入ったパンツ、 大野:オレンジのジャケット・黒地に白の水玉模様のパンツ、 二宮:緑のジャンパー・金色のパンツ、 松本:赤のコート・濃紺のパンツ です。

松本:メインステージの左、 櫻井:トロッコでメインステージ横の左側通路、 二宮:トロッコでメインステージ横の右側通路、 相葉:メインステージの右、 大野:センターステージ

松本:メインステージの左、 櫻井:トロッコで左側通路を移動(3塁側スタンド前)、 二宮:トロッコで右側通路を移動(1塁側スタンド前)、 相葉:メインステージの右、 大野:センターステージ

松本:メインステージ左側花道にタワー、 櫻井:トロッコで左側通路の中央で停止(3塁側スタンド前)、 二宮:トロッコで右側通路の中央で停止(1塁側スタンド前)、 相葉:メインステージ右側花道にタワー、 大野:センターでムービングステージ

櫻井:トロッコがバックステージ右側に移動、 二宮:トロッコがバックステージ左側に移動(櫻井君とバックステージで交差)、 大野:ムービングステージでバックステージに移動

櫻井:バックステージの右側のタワー、 二宮:バックステージの左側のタワー、 大野:バックステージ、 松本:タワーが下がりトロッコでアリーナ左側の中央通路へ移動、 相葉:タワーが下がりトロッコでアリーナ右側の中央通路へ移動します。 Jr.20名がメインステージでダンス。

【Jr.紹介】
総勢20名のJr.の紹介。 宇宙six6名 (松本幸大、原嘉孝、山本亮太、林翔太、江田剛、目黒蓮) 、 MADE4名 (秋山大河、稲葉光、冨岡健翔、福士伸樹) 、 Jr.10名 (影山拓也、川口優、岸本慎太郎、今野貴之、福谷将和、福本大樹、岸孝良、谷村龍一、根岸葵海、基俊介) でした。

会場の天井に気球が出現します。ハット形の気球が3つ(紫、黄、青)、リボン形の気球が2つ(緑、赤)、文字『ARASHI』『:?』『HAPPY』『:?』の気球が各1つ。
各メンバの立ち位置(乗り物)がメンバカラーになります。 松本:トロッコ(紫)でアリーナ左側の中央通路をセンターステージ横くらいまで移動、 相葉:トロッコ(緑)でアリーナ右側の中央通路をセンターステージ横くらいまで移動、 櫻井:バックステージの右側のタワー(赤)、 二宮:バックステージの左側のタワー(黄)、 大野:バックステージ(青)

櫻井二宮松本相葉がトロッコで 大野がいるバックステージに集合します。

バックステージからムービングステージでメインステージへ移動します。曲の最後、矢を射る振り付けと同時に気球の底が開いて花が落下してきます。 ペンライトは、白と5色→白と緑→白と赤→白と青→白と紫→白と黄に制御されます。 Jr.20名がメインステージでダンス。

【アンコール】

★衣装は、白地に各メンバがハッピーになる文字がデザインされたジャケット、黒いパンツでメインステージの上段に登場します。最後にメインステージへ降りてきます。 ペンライトは無制御(手動で色を変えられます)です。

メインステージからフロートに移動します。 フロートは 「松本二宮」と 「相葉大野櫻井」に分かれます。 「松本二宮」はメインステージの右側から、 「相葉大野櫻井」はメインステージの左側からバックステージに向かって移動します。 メインの映像は、ジェットコースターの赤い線路が流れるように映し出され、曲にマッチしています。

バックステージでフロートが交差して、メインステージに移動します(会場を1周)。

【挨拶】
メインステージで挨拶します。以下は概要です。

松本「 今日はありがとうございました。楽しかったです。Are You Happy?って事で皆が楽しめるように考えたアルバムとコンサートでした。この2時間半で皆がハッピーになってくれてたら嬉しいなと思ってます。 」

二宮「 楽しかったです。こうやって1年に1回アルバムツアーが出来て、1年に1回、皆とこうして騒げるこの場に感謝したいと思います。 」

相葉「 アモーレです。ソロでハッピーを詰め込みすぎたらあんなのになってました。皆さん一緒にまたハッピーしましょう。 」

大野「 今年は本当にお世話になりました。毎回思いますが、僕らに手振ってくれたり『キャー』って言ってくれたり、いつも気遣ってくれてありがとう。これからもコンサートやるときは手振ったり『キャー、キャー』言ってね。ありがとうございました。 」

櫻井「 本日はありがとうございました。アルバム制作の4月5月には悲しいニュースがあったりして、僕の中では喜怒哀楽を表現できたらと思ってタイトルをつけたんだけど、蓋を開けてみたらただ楽しいだけでした。今日は我々にとってもハッピーな空間でした。ありがとうございました。 」

引き続きメインステージで
松本「 第67回紅白歌合戦白組司会の相葉雅紀さん最後お願いします 」
相葉「 いいんですか?すっごい練習させてくれるなー 」
櫻井「 トリの気持ちになっていいのね 」
相葉「 第67回NHK紅白歌合戦最後です。白組、嵐さんでDaylight 」
メインステージで歌います。

【退場】
メインステージで歌が終了し、バンドを紹介して、
松本「俺らの名前はなんだ」
会場「あらしー」
で退場していきました。

銀テープは最後の「あらしー」の後に発射されました。会場名は記載されていません。1種類のみです。

★東京11月公演のアリーナの構成(2016年11月19日掲載)

2016年11月21日 東京11月公演 最終日のMC概要


・グッズでパーカーの売れ切れが続いていることから、櫻井君の「秘密の嵐ちゃん」のときの櫻井ダブルパーカーが原因じゃないかという説がでてました。皆がダブルパーカーを目指してダブルで買っている。※札幌から引き続き東京でも販売開始から2時間以内で売切れています。販売開始時間前に並んだ人しか買えない状況みたいです。

・楽屋でのスイーツについて

・お知らせ
松本:「ナラタージュ」で相葉君が恒例の「何回キス…」じゃなくて「何回接吻(せっぷん)しましたか?」と聞いて会場が爆笑。メンバからも和風だねの突っ込み。
櫻井:「ゼウス」上田君が今日の会場に来ていて、彼が番組で凄く頑張っていたので、是非、みてください。あと、日テレの「ベストアーティスト2016」、新春1/3放送の「君に捧げるエンブレム」のお知らせ
大野:「忍びの国」
二宮:「ラストレシピ」
相葉:「 第67回紅白歌合戦」の白組司会について

[PR]

札幌 [11/11 レポ] [11/12 レポ] [11/13 レポ]
東京11月公演 [11/19 レポ] [11/20 レポ] [11/21 レポ]
大阪 [12/02 レポ] [12/03 レポ] [12/04 レポ]
名古屋 [12/16 レポ] [12/17 レポ] [12/18 レポ]
東京12月公演 [12/26 レポ] [12/27 レポ] [12/28 レポ]
福岡 [2017/1/6 レポ] [1/7 レポ] [1/8 レポ]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)