ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?
嵐 福岡 2017年1月6日-8日
[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [レポ・MC] [札幌] [東京11月] [大阪] [名古屋] [東京12月] [福岡] [アルバム] [ライブDVD]
福岡 [2017/1/6 レポ] [1/7 レポ] [1/8 レポ]

★福岡ドーム公演のチケット配達(2016年12月8日掲載)
福岡ドーム公演に当選されていて入金済みの方には、福岡ドームのチケットが12月12日(月)よりFC登録住所へ簡易書留・転送不要郵便で発送されるようです。配達されるのは13日(火)が多いと思います。 福岡ドームの座席表は =>こちら

「ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism」福岡ドームでのグッズ販売(2016年12月29日掲載)
福岡ドームでのグッズ販売は、以下の日程で特設グッズ販売所で行われます。 販売開始時間等は変更になる可能性があります。
販売日 開始 終了 備考 特設グッズ販売所
1月5日(木) 10時 20時 プレ販売※ 『会場外特設グッズ販売所』

1月6日(金) 10時 公演日
1月7日(土) 10時30分 公演日
1月8日(日) 9時 公演日
※プレ販売は、公演がありませんが特設グッズ販売所でコンサートグッズが販売されます。

「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」グッズ(2016年10月26日掲載・11月1日価格更新)
嵐コンサート「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」で販売されるグッズの情報です。会場限定グッズは「バッジセット」となっています。
アイテム 価格(税込み) 備考(内訳)
パンフレット 2,200円  
ポスター(6種) 各800円 ・集合/1種類・個人/5種類
ジャンボうちわ(5種) 各600円 ・個人/5種類
クリアファイル(6種) 各600円 ・集合/1種類・個人/5種類
オリジナルフォトセット(6種) 各800円 ・集合/1種類・個人/5種類
Are You Happy?ライト 2,300円  
ショッピングバッグ 1,800円  
Tシャツ 2,800円  
パーカー 4,500円  
嵐 会報フォルダ(Are You Happy?) 1,200円  
ポーチ 1,300円  
マルチクリーナークロス 500円  
スケジュール帳 1,200円  
バッジセット(会場限定アイテム)※1 600円  
ミニうちわ[キッズライン]※2 400円 ・集合/1種類
シール[キッズライン]※2 400円  
※1 会場限定のグッズ。例年、名古屋・札幌・大阪・福岡・東京で色が異なります。
※2 キッズラインは、子供(キッズ)向け商品です。年齢制限がないので誰でも購入できます。

★会場限定グッズの色(2016年8月28日掲載・10月26日更新)
嵐のライブツアーの会場限定グッズは、ファンの楽しみの1つですね。 2009-10年の「ARASHI Anniversary Tour 5×10」ツアーで初めて販売され、その後、毎年、続いています。 会場ごとのグッズの色は、初年度を除き、以下の表のようにメンバーカラー(青・赤・緑・黄・紫)になっています。 今回のツアーで会場限定グッズは「バッジセット」になりました。各会場のカラーは以下になりそうです。
開催年 ツアー グッズ 名古屋 札幌 大阪 福岡 東京 国立
2016-17 Are You Happy? バッジセット
2015 Japonism マスキングテープ
2014 DIGITALIAN メダルブローチ
2013 LOVE リボンブレス
2012-13 Popcorn イヤホンジャック
2011-12 Beautiful World ヘアゴム
2010-11 君と僕の見ている風景 ピンバッジ
2009-10 5×10 チャーム

★福岡公演のアリーナの構成(2017年1月6日掲載)

2017年1月6日 福岡公演 初日のレポート


・開始18時、終了20時55分
・セットリストは、東京11月公演、大阪公演、名古屋公演、東京12月公演と同じで全36曲でした。
・演出や導線等は大阪公演と大きな変更ありません、こちら

【大野君ソロの壁脱出】
今回の壁は金庫の中からでダイアルを合わせて脱出しました。

【青春ブギのキャッチフレーズ】
札幌「 ジンギスカンカンもっくもくここ札幌で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ」、 東京「 コンクリートジャングル東京で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ」、 大阪「 通天閣カク膝カックンここ大阪で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ」、名古屋「 手羽先ボーイに天むすガールここ名古屋で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ 」でしたが、 福岡「 明太子ねこちゃんにもつなべイべーここ福岡で、みんなの鼓膜にぶち込むぜ 」 でした。

【セットリスト】
・曲名をクリックすると、収録CDやDVD、歌詞の情報が表示されます。
【挨拶】
6.Sunshine 櫻井翔ソロ
【ミニMC】
11.Bad boy 大野智ソロ
【MC】
17.Baby blue 松本潤ソロ
22.Amore 相葉雅紀ソロ
【以下24.〜32.、Happy medley】
【Jr.紹介】
【アンコール】
【挨拶】


2017年1月6日 福岡公演 初日のMC概要


■大野君自己紹介

櫻井「 自己紹介、お名前、出身地、今朝起きて一番にした事をお伝えして 」
大野「 大野智、東京都出身で、朝起きてしたことは、床暖房なんですけど寒くて、床暖に寝っ転びました 」
会場「 (笑) 」

■大野君ソロBad boy

櫻井「 大野さん、Bad boy、どういうテーマでしたっけ? 」
大野「 色々な壁を乗り越えて行く! 」
櫻井「 今日大野さんどうだったの 」
大野「 今日は金庫だった 」
会場「 (笑) 」
二宮「 もう壁じゃなくなっているじゃないすか! 」
会場「 (笑) 」
大野「 短時間で開けるのが大変なんだよ 」
相葉「 どうやったの今日 」
大野「 (ダイヤル回して)開かないかな? 」
松本「 それはあなたのさじ加減で開くでしょ! 」
大野「 ビックリしたよ。まさかのあれだった 」
会場「 (笑) 」
二宮「 1発目だもんね 」
大野「 106だった 」
櫻井「 知らねーよ! 」
会場「 (爆笑) 」
大野「 1月6日だから、そうかと思って 」
相葉「 3桁か 」
櫻井「 合ってた? 」
大野「 合ってた 」
松本「 だからあなたのさじ加減だって! 」
会場「 (笑) 」

■紅白歌合戦の振り返り

櫻井「 相葉さんお疲れ様でした 」
相葉「 ありがとうございました 」
松本「 ここにいる皆も投票してくれたんじゃない? 」
相葉「 白に入れてくれた人? 」
会場「 はーい! 」
相葉「 ありがとうございます 」
相葉「 完敗しました。まさかの完敗でした 」
櫻井「 東京のMCで、我々5人で司会やらしてもらってたとき、大野智が優勝旗を受け取っていたから、今回も勝ったら大野智が旗を持つべきなんじゃないかって話していたの 」
相葉「 視聴者票と会場票を全部取ったじゃん、リーダーちょっとスタンバイしたもんね? 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 俺、郷ひろみさんと五木さんとハイタッチしまくってたの」
会場「 (笑) 」
櫻井「 『やったぞ』『来ますよ』『来ますよ』ってたら 」
松本「 『1つ』『2つ』ってボール数えて 」
相葉「 あれ??5個くらいで終わっちゃった 」
二宮「 あれ衝撃だったよね 」
大野「 え、あれ??白勝ちでしょ 」
二宮「 そう思いますよね 」
相葉「 我々だけね 」
櫻井「 システム分かんないんだけど、ちょっと教えて、どうなっていたの? 」
相葉「 視聴者投票で勝って2個、会場のライトでも勝って2個 」
二宮「 4個だよね 」
松本「 それだけだったら俺ら勝ったようなもんだった 」
櫻井「 浮き足立ちまくりよ 」
相葉「 でも5個しか投げてないの 」
櫻井「 そうだね 」
相葉「 審査員11人で1人しかいなかった 」
松本「 白、人気なかったんだ 」
櫻井「 驚いた 」
二宮「 あとは全部赤かあ 」
大野「 赤かあ 」

櫻井「 相葉さん、いつが緊張のピークだったの?最初の『バナナマン』を噛んだって聞いたけど 」
相葉「 そう『バババマン』って 」
会場「 (笑) 」
相葉「 もう『バナナマン』ですら噛むんだから、もうそこで全て吹っ切れてそこからはもう楽しもうと思って 」
櫻井「 俺らは初めて4人で紅白を見てた。今年の紅白は楽しかったよ 」
二宮「 楽しかった 」
櫻井「 『二宮さん行ってらっしゃい』なんて送り出して 」
二宮「 中盤でね 」
櫻井「 それぞれを送り出していたわけです。凄い楽しかった 」
相葉「 俺も楽しかったよ 」

櫻井「 皆も気付いてたよね?『One Love』でニノがケラケラ笑ってるからどうしたのかなと思ったら、相葉さんが泣いていて、あれはどうしたの? 」
相葉「 全て出場者の皆さんの歌を紹介し終わって、自分達の歌も終わると思って、ずっと準備してきた紅白がこれで終わるんだと思ったら、何か感極まった 」
会場「 (拍手) 」
相葉「 ありがとう 」
会場「 (拍手) 」
櫻井「 また泣いちゃうからやめて 」
二宮「 すぐ泣くからこの子 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 でも『One Love』の後も泣いていたよね 」
相葉「 涙が出たらコンタクトがずれて目が痛くなっちゃって、裏にまわると思って必死におさえていたの 」
櫻井「 そういう戦いもあったんだ 」
相葉「 色々あった 」

櫻井「 そのとき上手側(画面右側)は誰? 」
松本「 俺ら 」
櫻井「 上手側はどんな感じで見てくださっていたの 」
二宮「 ノッてるって感じだった 」
松本「 その後、星野源さんと話したら『本当に良いグループだね』『ニノが茶化そうとしてる感じや最後に相葉君に寄ってく感じとかがすごく良いね』って言ってくれた 」
櫻井「 下手側(画面左側)は、松田聖子さんが凄いノッてくれてて、出場歌手の皆さんも『ラララーラララー』やってくれてたの 」
櫻井「 楽しかった 」
二宮「 あんな事ないよね、大トリだからだね 」

櫻井「 相葉君は終わった後、どうだったの? 」
相葉「 終わってすぐ郷さんが来てくれて『良かったよ!良かった!』って背中叩いてくれた 」
二宮「 郷さん力強いな! 」
会場「 (笑) 」
相葉「 あと松田聖子さんも『良かった』って 」

櫻井「 友達の風間とか横山とかはどうだった? 」
相葉「 あそこは本当に一緒に泣いてくれた 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 すごい友達だな 」
相葉「 俺の気持ちになって見てくれているから 」
会場「 (笑) 」

■ナラタージュ

櫻井「 ナラタージュの意味は? 」
松本「 ナレーションとモンタージュの造語です 」
櫻井「 トゥトゥトゥトゥ♪ 」
松本「 PPAP♪ 」
会場「 (笑) 」
松本「 I have a ナレーション♪I have a モンタージュ♪アン!ナラタージュ♪ 」
櫻井「 まさかここで見られるとは 」
会場「 (笑) 」

■忍びの国

大野「 今年の夏に忍びの国という映画をやります 」
櫻井「 何と何の造語なんですか? 」
櫻井「 トゥトゥトゥトゥ♪ 」
大野「 PPAP♪ 」
二宮「 本物、見たことない人がやってる 」
櫻井「 クオリティ低いな 」
会場「 (笑) 」
大野「 I have a 忍び♪I have a くの一♪アン!忍びの国♪ 」
櫻井「 違う 」
二宮「 それ忍者だよ! 」
大野「 いきなりやれって言われてこれしか出ない大野智です! 」
会場「 (笑) 」

■ラストレシピ

二宮「 ラストレシピという映画が秋に公開になります 」
櫻井「 あれでしょ何とかの時代と 」
二宮「 満州の 」
櫻井「 待って待って、トゥトゥトゥトゥ♪ 」
二宮「 PPAP♪ 」
二宮「 I have a 現代♪I have a 満州♪アン!ラストレシピ♪ 」
二宮「 違うなー 」
会場「 (笑) 」
相葉「 何でもやればいいってもんじゃないですね 」
大野「 (櫻井君に)辛いよな、言うだけ言ってな 」
二宮「 (大野君に)兄さん、そうですよね! 」
会場「 (笑) 」

■後半戦へ

櫻井「 じゃあ相葉君やろ 」
相葉「 何を? 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 あの感じを生で見たいよ! 」
相葉「 じゃ、やらせて頂きます 」
会場「 (笑) 」
相葉「 第67回NHK紅白歌合戦、続いて白組はこの方です。松本潤さん『出会いもあれば別れもある』聞いてください『Baby blue』どうぞ! 」


2017年1月7日 福岡公演 2日目のレポート


・開始18時、終了20時53分
・セットリストは、昨日と同じで全36曲でした。

【大野君ソロの壁脱出】
今回の壁は、観音で開かない、シャッターでもず開かず、襖(ふすま)でも開かず、開かなかったので、手を×にして、最初のステップを壁を押したままやりました。


2017年1月7日 福岡公演 2日目のMC


■我々が嵐です

櫻井「 イェーイ! 」
会場「 イェーイ! 」
櫻井「 イェーイ! 」
会場「 イェーイ! 」
櫻井「 イェイ!イェイ!イェイ! 」
会場「 イェイ!イェイ!イェイ! 」
櫻井「 福岡ドームにお集まりの皆さん、改めましてこんばんは、我々が嵐です!よろしくお願いします 」

■大野君自己紹介

櫻井「 5人揃ったよ 」
二宮「 ついにそろいましたよ 」
相葉「 おめでとう 」
櫻井「 どこ行ってたんだよ、大野! 」
二宮「 大野! 」
大野「 ちっちゃくなってた 」
櫻井「 ちっちゃくなってたってどういう事だよ 」
大野「 言ってたじゃないか『ちっちゃくなってる』って 」
会場「 (笑) 」
松本「 言ってた気もする 」
大野「 本当にちっちゃくなってた 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 自己紹介とお名前と今日何をするかお伝えしようか 」
相葉「 そうだね 」
大野「 大野智、東京都出身、好きなスイーツは福岡で頂くチョコスイーツ! 」
会場「 (笑) 」

■嵐スイーツ発祥の地!

櫻井「 そうらしいよ 」
松本「 あれ旨いよね 」
大野「 ここから始まったんだよね 」
櫻井「 僕らが本番前にチョコレートケーキ食べるようになったのはここからなんでしょ 」
二宮「 ここから 」
相葉「 そうです 」
二宮「 福岡のお店のケーキを食べてから 」
相葉「 2年前です。あれはちょうど 」
櫻井「 後にあれじゃない、福岡ドームの外に嵐スイーツ発祥の地みたいな 」
会場「 (笑) 」
相葉「 石碑が 」
二宮「 スイーツで 」
櫻井「 歴史はここから始まった 」
会場「 (笑) 」
大野「 可能性はあるね 」
二宮「 本当にここから始まったから 」
大野「 だってみんな食べてるものね 」
相葉「 あ、そうだね 」
松本「 大絶賛だものね、昨日? 」
相葉「 昨日『何か食ったことあるぞこれ』って 」
二宮「 『これだよ』って 」
松本「 リーダ『本当だったら2つ食いたい』って言っていたものね 」
大野「 全然言ってた。ただ本番ギリギリ前に食べるから、あれ喰ったら、やっぱり出てしまうから 」
会場「 (爆笑) 」

■嵐の仕事始め

二宮「 残り2日ですね 」
櫻井「 あっという間ですね 」
相葉「 ねぇー 」
二宮「 早いもんだね 」
二宮「 でも寂しいね 」
櫻井「 大絶賛お休み中だよね?学校っていつから始まるんだろ? 」
二宮「 7日か8日位かな 」
櫻井「 週明け? 」
会場「 (ザワザワ) 」
松本「 10日が多いっぽいよ 」
二宮「 3連休後かな 」
会場「 (ざわざわ) 」
二宮「 もううるさい!3連休後だ! 」
会場「 (爆笑) 」
櫻井「 月曜日までが連休だから 」
櫻井「 俺、昨日のMCで(嵐に)聞こうと思ってたんだけど 」
櫻井「 僕ら昨日…、5日? 」
二宮「 6日! 」
櫻井「 コンサートで5人揃ったじゃない 」
櫻井「 それより前に仕事してる人いるの? 」
会場「 はーい 」
櫻井「 違う違う!!嵐に聞いてるの! 」
会場「 (爆笑) 」
櫻井「 『はーい』じゃないの!!今の時間違うの!ごめんなさい 」
相葉「 めっちゃキレてる 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 キレてるけど謝ってるから 」
大野「 めっちゃ怒ってる 」
相葉「 許してあげて。悪い子じゃないから 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 誰かその前に仕事あった? 」
大野「 俺はない 」
松本「 ない 」
相葉「 ない 」
二宮「 ない 」
櫻井「 俺もない 」
櫻井「 さあ!話が終わりました! 」
会場「 (笑) 」

相葉「 それまでに何をやっていたかっていうこと? 」
二宮「 5日間ね? 」
櫻井「 細かい話は別にいいよ、例えば大晦日終わって1日まで何をしてたとか、人によっては2、3、4何してたかって。何でもいいからちょーだい?知りたい 」

■二宮君、ずーーと座ってた今年の正月

櫻井「 誰から行こうか、ニノ、ちょうだい 」
二宮「 俺は正直な話ずっと『パズドラ』してた 」
会場「 (爆笑) 」
相葉「 本当だと思う 」
櫻井「 本当にやってるよ 」
二宮「 本当にやってる 」
相葉「 今でもやってんじゃん 」
松本「 最近、トレーナーのスタッフの人とずっとやってるでしょう 」
二宮「 かなり熱を入れてやってるよ 」
松本「 マッサージルームみたいな所があって、スタンバイしてると伸ばしてもらってストレッチしてくれたりするんだけど、ストレッチ終わってるのに、ニノが携帯持ってきて『何かこのアイテムがさ』みたいなことずっとしてるよね 」
二宮「 そうなのよ 」
松本「 凄いよね 」
櫻井「 共通の趣味、共通の話題あると仲良くなるもんなの? 」
二宮「 仲良くなるね 」
櫻井「 だって彼とずっと一緒にいるでしょ 」
二宮「 うん 」
櫻井「 トレーナーさんと 」
相葉「 『パズドラ』のトレーナーなの? 」
会場「 (笑) 」
二宮「 『パズドラ』のトレーナーでもある 」
相葉「 体じゃなくてね 」
会場「 (笑) 」
二宮「 ただ、ずーーと座ってた、今年の正月 」
櫻井「 正月ゲームやるって、誰かと一緒にやるみたいのないの?後輩から連絡来て、友達から連絡来て、一緒にやりましょうみたいな? 」
二宮「 あるよ! 」
櫻井「 ある? 」
二宮「 あるある。ちょっと空気変えるために友達と一戦やったりとかしてたけど、基本はずっと1人でやってたなー 」
相葉「 ストイックだね 」
二宮「 ストイック! 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 『パズドラ』やり続けた? 」
二宮「 やり続けた本当に 」
松本「 そういうのストイックっていうんだー 」
会場「 (笑) 」

■松本君、首やっちまった正月

櫻井「 松本さんは? 」
松本「 僕は、休み明けにいきなりコンサートだと体動くか不安だったから、友達が皆で一緒になって筋トレやろうぜみたいな会があったんですよ 」
二宮「 ストイックだなー 」
会場「 (笑) 」
松本「 皆で集まって年始一発目のトレーニングを皆でやろうって 」
櫻井「 ドラクエでいう所のガンガンいこうぜだね 」
二宮「 そうだね正月から 」
松本「 皆が集まって、1年ぶり位かな、最近、ウェイトの重い物を持ち上げるのあまりやってなかったけど、1年ぶり位にベンチプレスやったんですよ 」
二宮「 はいはい 」
櫻井「 年明けから 」
会場「 (笑) 」
松本「 5セットくらいやったら、首鞭打ちになった 」
会場「 (笑) 」
大野「 ストイックだな 」
相葉「 コンサートの為にやったのに 」
松本「 昨日動いてようやく凝りが取れました 」
二宮「 危ねー 」
櫻井「 それ何日目位にやるものなの? 」
松本「 3日目?4日目?3日目かな 」
櫻井「 首やっちまった正月ね 」
松本「 首やっちまった正月 」
大野「 焦ったでしょ 」
松本「 焦った! 」
松本「 昨日、朝起きたとき『あ、やばい、これ行けるかな』ってみたいな感じだった。でも、飛行機で着いて、こっち来て動いて、本番やったら超元気だった 」
櫻井「 それはいいね 」
二宮「 結果、良かったんじゃない 」
松本「 結果、動いといて良かったって話 」
櫻井「 皆からパワーをもらったって事だね 」
二宮「 せやな 」
大野「 皆ありがとう 」
櫻井「 ハハハ、君じゃないのよ 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 お前、筋トレしてないよ! 」
相葉「 大野さんじゃないよ! 」
会場「 (笑) 」

■大野君、元旦からメバル釣り

櫻井「 大野さんは? 」
大野「 俺はね、結構全部終わるの朝方だったでしょ 」
櫻井「 31日色々終わって、2時半、3時か 」
二宮「 カウントダウン行って 」
大野「 何だかんだして家に着いたのが4時位です。ちょっと寝て、釣りに行った 」
会場「 エー 」
櫻井「 元日から? 」
大野「 初めて、元日から 」
相葉「 クソ寒いじゃん 」
大野「 クソ寒い 」
二宮「 メバルですか? 」
大野「 メバルした 」
二宮「 正月前のド年末位にちょっと空きがあった時に『釣竿買いに行くわ』って、買いに行ったんですよ 」
相葉「 へーそうなんだ 」
櫻井「 行く気満々だったの? 」
大野「 行く気満々だった 」
櫻井「 釣れた? 」
大野「 釣れた 」
相葉「 あれ?正月僕らがあげた海外ドラマを観るって話じゃなかったっけ? 」
二宮「 そうなんだよ 」
櫻井「 誕生日にあげたやつでしょ 」
二宮「 もう結局、皆が同じ日にち空くって決まってたじゃん。そこでガッツリいけるねって、でそのまま翔ちゃんに貸せるから 」
相葉「 『観る観る』って『正月観るわ』って言ってたじゃん 」
松本「 何話観たんだよ? 」
大野「 … 」
会場「 (笑) 」
大野「 正直、福岡には忘れてきた。それは申し訳ない 」
二宮「 違う違うそこじゃない 」
会場「 (笑) 」
相葉「 正月、家で観たのかっていう話ですよ 」
松本「 皆でいるときに1話だけ観たよね 」
大野「 1話観た、翔ちゃんと観た 」
松本「 ね!『今から観たら貸せるね』って言ったじゃん 」
大野「 『貸せるね』って言った 」
松本「 何話までいったの? 」
大野「 … 」
会場「 (笑) 」
相葉「 観てないね 」
二宮「 観てないな 」
大野「 観てないだけだよ! 」
会場「 (笑) 」
二宮「 だから今日ドア開かないんですよ 」 ※今日の大野君ソロ壁脱出失敗
会場「 (笑) 」
相葉「 全然開かなかった 」
櫻井「 あのソロね 」
大野「 全然開かなかったな、今日 」
会場「 (笑) 」
大野「 悔しいな 」
相葉「 こっちも悔しいよ! 」
二宮「 なあー 」
相葉「 じゃあ、今さ、リーダーにゾンビクイズ出してもいい? 」 ※海外ドラマの内容に関するクイズ
会場「 (笑) 」
相葉「 もし仮に皆さん4万人のゾンビに囲まれたらどうする? 」
大野「 今? 」
相葉「 これね逃げる方法あるよね 」
二宮「 あるよ、俺は分かる 」
会場「 (笑) 」
相葉「 どうする?皆ゾンビなんだよ、襲われるよ 」
大野「 ゾンビになる、フリをする 」
相葉「 正解!凄いー 」
会場「 (笑) 」
大野「 じゃあ、なおさら観ないわ 」
二宮「 観ろ!観ろ! 」
会場「 (笑) 」

■相葉君、正月は子供2人とブルドッグ

櫻井「 相葉さん、お正月、何してた? 」
相葉「 俺、お正月ずっと子供と遊んでたよ 」
櫻井「 姪っ子甥っ子? 」
相葉「 弟の子供2人と 」
相葉「 ブルドッグのおもちゃ知ってる?これくらいの大きさで、ずっとブルドッグが寝ているの(真似する) 」 ※番犬ガオガオ
二宮「 あなたは、今、ブルドッグやってるの? 」
相葉「 ブルドッグやってる 」
会場「 (笑)  」
二宮「 そんなでかいの? 」
会場「 (笑) 」
相葉「 ここにえさ箱があって、色んな色の骨を取るやつ知ってる?カードを出してそれに従って骨を取る 」
松本「 あー、あるね 」
二宮「 昔からあるよね 」
松本「 音だか何かでガサって動く 」
相葉「 ブルドッグが起きて『ガオー』となるやつ 」
相葉「 あれ子供大好きで、負けたら悔しくてやりたがるじゃん、勝ったら勝ったで嬉しくてやりたがるの、だから俺ずっと付き合ってた 」
二宮「 ずっと? 」
相葉「 大変だった 」
大野「 風邪ひかなかったの? 」
相葉「 俺引かなかったの正月 」
櫻井「 あれだけ大変なやま場を迎えたからね 」
相葉「 いやいや凄い楽しい正月でした 」
会場「 (拍手) 」
相葉「 ありがとうございました。観てくれた皆様、ありがとうございました 」
松本「 皆投票してくれたんじゃない? 」
相葉「 白組投票してくれた人? 」
会場「 はーい 」
相葉「 ありがとうございます 」
二宮「 ありがとうございます 」
相葉「 完敗しちゃいました、すみません 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 驚きの完敗 」
相葉「 驚きの完敗ですみません 」
会場「 (笑) 」

※【番犬ガオガオ】カードの指示で骨をとっていくと、突然ガオッと飛びつくドキドキゲームです!順番にカードをひき、かいてある色と本数のホネを番犬ガオガオの前のお皿から取っていきます。そぉ〜っととらないとガオー!っとガオガオが吠えて飛び出してきて、負けとなります。リアルな”いびき”と声の音声メカ付きで楽しさ&迫力倍増のアクションゲームです! 番犬ガオガオの購入⇒
こちら

寝てる番犬

ガオー!

■櫻井君、元旦にキャサリンが居る

相葉「 翔さんは? 」
櫻井「 俺ねびっくりしたの。びっくりした正月迎えた 」
二宮「 へぇー 」
相葉「 何? 」
櫻井「 皆もそうだと思うけどカウントダウンとか諸々の行事終わって家帰って3時とか3時半くらい? 」
二宮「 そうね 」
櫻井「 でもそっから飲み始めるわけ。紅白観てカウントダウン観て大体6時半ぐらいになってるの。朝6時半になって、さぁ寝ようかなと思ったらピンポーンって鳴ったの 」
二宮「 はあ 」
櫻井「 誰だよこんな時間にやばいなと思ったら、両親が迎え来て、そのまま田舎に帰ったわけ 」
二宮「 寝ないで? 」
櫻井「 寝ないで 」
相葉「 えー 」
櫻井「 朝10時11時位にばあちゃんの家に着いて、そこからはじめて寝て1時位に起きたわけ。見た事のない女の人が居るわけ 」
会場「 (ザワザワ) 」
二宮「 えー 」
櫻井「 誰だ?知らないぞ! 」
櫻井「 聞いたら親戚が結婚して、その奥さんなの 」
二宮「 嫁をもらってきたということね 」
櫻井「 そう 」
櫻井「 俺もコタツの中でこんな状態なわけ(仰向けで女性をガン視) 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 いや誰? 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 見たことないけど、誰? 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 『あーどうもどうも初めまして』、『結婚しました何々です』、『櫻井と申します、どうも』 」
櫻井「 キャサリン!?キャ、キャサリン!?誰? 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 そんなー 」
櫻井「 外国の人だったの 」
二宮「 へー 」
櫻井「 何がなんだかわからない正月でとりあえずそのまま寝たよ 」
会場「 (笑) 」
大野「 寝たんだ 」
櫻井「 緊張感あったぜ 」
大野「 凄いな 」
櫻井「 超緊張感あったぜ 」
会場「 (笑) 」

櫻井「 てな、嵐の正月をお伝えしました 」
櫻井「 イェーイ 」
二宮「 イェーイ 」
会場「 (拍手) 」

■ナラタージュ

二宮「 お知らせしようか 」
相葉「 しよう 」
櫻井「 松本さんからどうぞ 」
松本「 2017年秋公開予定です。映画『ナラタージュ』秋です。是非、よろしくお願いします 」
会場「 (拍手) 」
櫻井「 それこそ紅白紅組司会の架純ちゃんとでしょ? 」
松本「 そうです 」
櫻井「 ああいうとき、紅白で架純ちゃんと会ったりすると、どんな感じなの? 」
松本「 『頑張ってね』っていう感じ 」
櫻井「 見守ってる感じなの? 」
松本「 いや、昔ドラマでも一緒に共演させてもらったから『久しぶり』『頑張ってね』って話す感じですよね 」
二宮「 声はかけるんだ 」
松本「 うん 」
櫻井「 同じシーンは多いのナラタージュ? 」
松本「 多いですね 」
松本「 基本的に架純ちゃんとが多い 」
二宮「 それって発表してるの?他に誰が出るとか 」
松本「 してない 」
櫻井「 してないんだ 」
二宮「 何だー 」
相葉「 じゃあ特別にお願い! 」
会場「 (笑) 」
大野「 正月だから言っちゃえ! 」
会場「 (笑) 」
松本「 そういう事じゃないです。それ絶対、俺、裏行って怒られるやつだ 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 当然、他にも豪華共演者の方々がいて 」
松本「 そうですね。行定監督がメガフォンを取り、ラブストーリーで、富山でずっと撮影をしていて、凄い綺麗な景色の中で、良い画が撮れていると思うので、是非、よろしくお願いします 」
櫻井「 秋ですね 」
松本「 よろしくお願いします 」
会場「 (拍手) 」

■忍びの国

櫻井「 じゃあ続いて大野さん 」
大野「 はい 」
相葉「 大ちゃん 」
大野「 『忍びの国』という映画を去年撮りまして、今年の7月1日から観れます 」
相葉「 7月ね 」
会場「 (拍手) 」
櫻井「 それさ、ずーっと忍者の人なの?それとも普段は町民とかお店の人だけどあるときだけ忍者みたいな 」
大野「 ああなるほどね 」
二宮「 必殺系ね 」 ※『必殺仕事人』
櫻井「 そうそう 」
大野「 ずーっと忍者 」
櫻井「 あ、そうなんだ 」
大野「 ごめん、ごめん翔ちゃん 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 それでも楽しみだから 」
大野「 でも嘘つけないから 」
櫻井「 分かってる、映画の宣伝で嘘ついちゃ絶対いけないから 」
会場「 (笑) 」
大野「 絶対いけない!くのいち出ない 」 ※くのいち:女忍者
会場「 (笑) 」
二宮「 くのいち出ないんだ 」
櫻井「 別に俺らくのいち期待してないから 」
会場「 (笑) 」
相葉「 そこにラブはないよね? 」
大野「 ラブ無いね、そんなに激しいラブは 」
櫻井「 え、でもあるの? 」
相葉「 気持ちあるの? 」
櫻井「 くのいち出ないのに? 」
大野「 人による。これラブじゃんっていう人には、それがラブ 」
会場「 (笑) 」
二宮「 そんなの!それぞれの主観に任せないでくださいよ! 」
会場「 (笑) 」
大野「 でも、色々な要素があります 」
櫻井「 時代設定はいつなの? 」
大野「 … 」
櫻井「 決まってるの? 」
二宮「 そらそうでしょ 」
櫻井「 何だろう? 」
二宮「 平成の時代に忍者1人でやってるんですか?馬鹿みたいに? 」
会場「 (笑) 」
二宮「 そんな訳ないですよね 」
相葉「 日光江戸村じゃないんだから 」
会場「 (笑) 」
大野「 お前ら凄い突っかかってくるな!! 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 何時代なんですかっていう話なんだから 」
相葉「 時代だけ教えて 」
大野「 本当にちょっと待って!そういうことが重要か? 」
会場「 (笑) 」
二宮「 それ聞いて、その時代を勉強して観ようとする人もいるかも 」
大野「 普通はさ、キャストとかそういう所に行くんだよ 」
相葉「 安土桃山時代とか色々あるじゃん 」
大野「 いっぱいあるよ!だからいっぱいあるからいいじゃないか 」
会場「 (笑) 」
大野「 そういうことじゃないんだよ! 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 じゃあキャストは?誰注目したら良いの? 」
大野「 キャストはね、後輩の知念侑李が出てたり 」
櫻井「 大野会のメンバーじゃん 」
大野「 鈴木亮平君とかね。 」
櫻井「 へー 」
大野「 鈴木亮平君とは最後に激しい立ち回りがあります 」
二宮「 アクション? 」
大野「 アクション 」
櫻井「 面白そうだね 」
大野「 結構、長いアクションですね最後 」
櫻井「 なるほど。見せ場? 」
大野「 見せ場です。久々にアクションしました。どうぞ皆さん7月1日公開です。よろしくお願いします 」
会場「 (拍手) 」

■ラストレシピ

櫻井「 そして二宮さん 」
二宮「 公開日が11月3日になりました 」
櫻井「 決まったの?デビューの日だ! 」
大野「 デビューの日だ! 」
会場「 (拍手) 」
櫻井「 それ発表してるの? 」
二宮「 発表してるらしい 」
櫻井「 してるの 」
二宮「 11月3日公開決まりました。映画『ラストレシピ』に出ていますのでよろしくお願いします 」
相葉「 18年目か? 」
櫻井「 満18年 」
二宮「 19年目? 」
櫻井「 えー、19年目 」
二宮「 18年目? 」
櫻井「 満18年ってことだよね 」
相葉「 ということは19年目か 」
二宮「 そんなやってるんだ 」
相葉「 そんなやってるんだ、嵐! 」
櫻井「 俺らも曖昧になるくらいだから皆もよく分かんないよね 」
会場「 (笑) 」
二宮「 本人じゃないもんね 」
相葉「 凄いな 」
二宮「 その日に公開になりますから、是非、観に行ってください映画 」
櫻井「 料理のシーンとかあるの? 」
二宮「 ある! 」
櫻井「 作るの? 」
二宮「 作る 」
櫻井「 例えば、どういうの作るの? 」
二宮「 俺がやったのはオムライスでしょ 」
櫻井「 本当? 」
二宮「 ほんとほんと 」
二宮「 オムライスと…、オムライスくらいかな、結局 」
会場「 (笑) 」
相葉「 それを観たらオムライス作れるようになるの? 」
二宮「 俺がやってるの観て?絶対ならない! 」
会場「 (笑) 」
相葉「 絶対ならないの!? 」
二宮「 ならない、ならない 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 観てる時にdボタン押したら大さじ何杯とか 」
二宮「 テレビじゃないよ! 」
大野「 あ、違うんだ 」
二宮「 違うのよ。映画だから。映画館でdボタン押したことある? 」
会場「 (笑) 」
二宮「 無いでしょ? 」
相葉「 あーそう、駄目? 」
会場「 (笑) 」
二宮「 何でも作れる、1度食べたら、口に入れたら全部分かる天才料理人の役で、その人に『人生最後の料理を作って欲しいんだけど、この昔に作られたレシピを再現して欲しい』って言われて、そのレシピを辿って行くと、それが満州時代に作られていました。満州時代の話があって、このレシピをどんどん辿って行くと、 自然とこの青年の成長物語につながっていく 」
二宮「 (間があって)素晴らしい 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 何か大河ドラマ的なスケール感だよね、きっとね 」
二宮「 向こう(満州時代)は相当凄いと思いますよ 」 ※二宮君は現代
櫻井「 時代をまたにかけてね 」
二宮「 そう!そうやってますので、11月3日になりましたんで 」
大野「 よっしゃー 」
二宮「 よろしくお願いします 」
会場「 (拍手) 」

■ニュースZERO

櫻井「 じゃあ、そうだな 」
櫻井「 明後日、ZERO出てます 」
会場「 (笑) 」
相葉「 ありがとうございます 」
櫻井「 明後日、1発目のZEROですのでよかったら 」
二宮「 年明けZEROね 」

■売れっ子の相葉君

櫻井「 相葉さんは? 」
相葉「 僕は『志村どうぶつ園』と『相葉マナブ』と『グッと!スポーツ』と、あと『イチゲンさん』やってます 」
櫻井「 忙しいねー 」
二宮「 売れっ子だねー!本当に 」
相葉「 是非是非、観てください 」
会場「 (拍手) 」
二宮「 凄いね 」
櫻井「 本当に紅白お疲れ様だったから 」
会場「 (拍手) 」
相葉「 いやいやありがとうございます 」
二宮「 あの相葉雅紀がやったんですよ皆さん 」
会場「 (笑) 」
二宮「 普通のタレントさんがやった訳じゃない、あの相葉雅紀がやったってことなんだから 」
会場「 (笑) 」
二宮「 よく頑張ったよね 」
相葉「 いや、よく頑張った。皆の応援があったから、ありがとう 」
会場「 (拍手) 」


2017年1月8日 福岡公演 最終日のレポート


・開始16時、終了18時56分
・セットリストは、ダブルアンコールで「A・RA・SHI」をやり全37曲でした。

【大野君ソロの壁脱出】
今回は、壁がなくなっていました。壁を触ろうとしたら、前に壁がありませんでした。手応えがなく、手がするっと通り抜けてしまうのを見て驚き、そのまま歩いて、左手を挙げてガッツポーズしました。


2017年1月8日 福岡公演 最終日のMC


■我々が嵐です

櫻井「 イェーイ! 」
会場「 イェーイ! 」
櫻井「 イェーイ! 」
会場「 イェーイ! 」
櫻井「 イェイ!イェイ!イェイ! 」
会場「 イェイ!イェイ!イェイ! 」
櫻井「 福岡ドームにお集まりの皆さん、改めまして、こんにちは、我々が嵐です! 」
櫻井「 よろしくお願いします 」
相葉「 よろしくお願いします 」
松本「 満員御礼ありがとう 」
櫻井「 本当だよね 」
松本「 ありがとう 」
櫻井「 ファイナルです! 」
会場「 イェーイ! 」
櫻井「 楽しんでますか? 」
会場「 イェーイ! 」
櫻井「 盛り上がってますか? 」
会場「 イェーイ! 」

■大野君から一言

※ミニMCのときに、メンバが自分のことを松本先生、二宮先生、相葉雅紀先生、翔・櫻井先生と言い、いなかった大野君のことを理事長(校長先生)と呼んでいた流れで、ここでも大野君のことを理事長と言いました。

櫻井「 では先程いらっしゃいませんでした理事長より一言 」
会場「 (笑) 」
松本「 理事長どこに行ってたんですか? 」
二宮「 お願いします 」
大野「 皆さん元気ですか? 」
会場「 (笑) 」
大野「 福岡ファイナルです 」
会場「 イェーイ! 」
大野「 理事長です 」
会場「 (爆笑) 」
大野「 最後まで盛り上がっていって下さい!(理事長っぽく) 」
会場「 (笑) 」
二宮「 優しいね 」
櫻井「 みなさん、席についてお休みください 」

■大野君ソロBad boy

櫻井「 理事長!よろしいですか? 」
櫻井「 11月から始まったこのツアー 」
二宮「 はい 」
櫻井「 『Bad boy』色んなパターンがありました 」
相葉「 はいはい 」
櫻井「 もはや説明しません。気になる方はググってみて下さい。誰か書いてるでしょう 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 今日どうした? 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 今までは『壁がある、壁がある』ってそれを乗り越えて 」
二宮「 昨日は乗り越えられなかった人間が 」
櫻井「 今日は一体何があったんですか? 」
大野「 やっぱり昨日は乗り越えられなかった 」
櫻井「 壁があった。乗り越えられなくて、×をマークして 」
大野「 ばってんしてしまった。ただ、ホテルで修行したんだ 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 ホテルで!? 」
相葉「 昨日? 」
二宮「 昨日?きわのきわまで一緒に打ち上げしてたじゃないですか! 」
会場「 (笑) 」
大野「 その後だ 」
二宮「 その後… 」
櫻井「 部屋ですか? 」
大野「 どうすれば越えられるか? 」
櫻井「 はい 」
大野「 壁はもううんざりなんだ 」
会場「 (笑) 」
大野「 修行したんだ! 」
櫻井「 はい 」
大野「 その結果、みたか! 」
会場「 (笑) 」
大野「 あろう事か壁が(間をおいて)なかった! 」
会場「 (爆笑) 」
櫻井「 なかった? 」
大野「 なかったんだ!なかったんだ!なかったんだ!勝ったんだ!! 」
会場「 (笑) 」
二宮「 すげー最終的に壁を求めるってドMみたいな 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 皆もある程度把握してるのかな、壁がない時に『ざわざわ、ざわざわ』『ざわざわ、ざわざわ』って 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 ガッツポーズしたら『オー』って 」
会場「 (笑) 」
相葉「 ドラマがあったね、11月から色々と 」
二宮「 それだけ長かったっていう事ですよ 」
相葉「 最後は壁がなかった 」
大野「 でも下に行ったらあったよ 」
櫻井「 下にはあったね 」
二宮「 あったね 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 昨日ね、オールスタッフ、まあJr.もバンドもいて、打ち上げしたんだけど、スタッフさんにも浸透していましたもんね 」
二宮「 そうだね 」
櫻井「 その打ち上げのゲームというか、万歩計を付けて大野智のサビのステップを誰が一番多く出来るかって 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 だから今日スタッフの皆さんも期待してたと思うよ? 」
松本「 はたしてどんな壁かとか? 」
櫻井「 ないのかい! 」
会場「 (笑) 」
相葉「 絶対、スタッフのみんな筋肉痛だと思うよ? 」
会場「 (笑) 」

■相葉君またもやインロック

櫻井「 昨日の打ち上げの後とかドラマあった人います? 」
二宮「 僕はドラマを見かけました 」
櫻井「 お願いします 」
二宮「 昨日、夜ベットで寝てて、僕はパズドラやってたんですね 」
会場「 (笑) 」
二宮「 そしたら部屋の外で『ドォーン』『ドォーン』 」
松本「 怖いよ 」
二宮「 壁も揺れてるんですよ 」
大野「 怖いな 」
二宮「 それ位『ドォーン』『ドォーン』てなっているから、いよいよマズイんじゃないかと思って 」
松本「 怪奇現象だよね 」
二宮「 怖くなってきてパッと出たら、相葉さんがドアを(がちゃがちゃ)してるんですよ 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 パッと俺の方を見て『遅くまでご苦労さま』って 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 いやお前だよ!遅くまでドアをぐっぐやってて、何やってるんだ! 」
会場「 (爆笑) 」
相葉「 完全にインロックですね 」
櫻井「 洋服は? 」
相葉「 着てた 」
相葉「 俺が出た時、トレーナーさんが通り掛かったのね、俺、お菓子持ってたの 」
櫻井「 それはそれで怖いって話だけどね 」
会場「 (笑) 」
相葉「 『お菓子食べる?』って聞いたら『食べる』っていうから、渡しに行ったの、そしたらヤバイヤバイ閉まっちゃった!何回かやれば開くかなと思ったんだけど 」
会場「 (笑) 」
二宮「 そのトレーナーさんも『何か相葉さんが「お菓子食べる?」って言うから「頂きます」って言ったら嬉しそうに走って渡しに来て、そしたらもう鍵が開かなくなってる』って 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 もう典型的なバカじゃないですか 」
二宮「 もう決めよう、相葉さんの部屋をケータリングの隣りにするって 」
大野「 それがいいよ 」
相葉「 すぐマネージャーを呼んでもらったから良かったけど、本当に気付かれなかったら朝までやってたから 」
櫻井「 ワンツアーに1回は廊下に出かけていますよね 」
相葉「 出かけてます 」
会場「 (笑) 」

■打ち上げの後の過ごし方

櫻井「 お2人は? 」
松本「 俺、終わってから何もして無い。部屋でマッサージ受けながら昨日の映像を観てました 」
二宮「 大野さんは? 」
大野「 僕はすぐ寝ちゃった 」
二宮「 じゃあ修行してないんですね? 」
会場「 (笑) 」
大野「 違う違う違う! 」
二宮「 嘘ついてるんだ 」
会場「 (笑) 」
松本「 そうなってくると手抜きみたいになってくる 」 ※ソロの壁がなかったこと
大野「 違う違う違う! 」
二宮「 修行してないんですね 」
相葉「 あ、ばれちゃった 」
大野「 もう終わったからいいだろう 」
会場「 (笑) 」
大野「 夢の中で何かやったよ 」
会場「 (笑) 」

■カウントダウンコンサートにギリギリ

櫻井「 皆さんカウントダウンご覧頂きました? 」
会場「 (拍手) 」
櫻井「 相葉さんも観ました? 」
相葉「 観ました 」
二宮「 観た? 」
相葉「 観た!観た!観た! 」
櫻井「 マジギリギリだったもん!ね松本さん 」
松本「 いや半端じゃなかったよ 」
櫻井「 これ聞いといて欲しいから今日話しちゃおう 」
松本「 事故りそうだったんだから 」
櫻井「 放送事故!『NHKの会場から東京ドームに向かいます』って、フジテレビのスタッフの人が『どうシュミレーションしても完全に余裕です』 」
櫻井「 でも俺達、心配性だから『車に衣装を積んどかない?』って、相葉君の(背中に相葉君の写真入りのジャケット) 」
相葉「 ありがとうございます 」
松本「 せっかく作ったからさ! 」
相葉「 そうだよね、使いたいよね 」
松本「 間に合わなかったら嫌だなと 」
櫻井「 スタッフの人が『大丈夫です、余裕で間に合います』って、車に乗ったのね 」
松本「 水道橋の駅から後楽園ホールとかあるところまででっかい橋が架かってるの、そこの下を曲がると東京ドームのすぐ近くなんだけど、その橋を超えてから2つ位信号を曲がったところが俺らのスタンバイ場所があるところだったの。そこに行くのに大渋滞で、 」
櫻井「 謎の大渋滞 」
松本「 謎の一車線規制かかってるような状態で 」
二宮「 規制かかってたね 」
相葉「 で、どうしたの? 」
松本「 『もうヤバイから車の中で着替えよう』って、着替え終わって、『あと、どの位?』『あと信号2つですね』、まあ大丈夫だろうと思って、テレビ観たら宙船を歌ってるわけ 」
相葉「 ほお 」
櫻井「 メドレーが始まっちゃってんの 」
松本「 俺らが出るメドレーが始まってんの 」
相葉「 ほお 」
松本「 『これやばくね?』って『あと3分位で着きます』『え!あと信号2つあるでしょ?』って『ダメだ!走ろう!』って、道に出て 」
会場「 えー 」
櫻井「 松潤が『降りろ!!』って、俺ら3人が『ハイ!!』って 」
会場「 (笑) 」
櫻井「 うああああああああああ(激走) 」
会場「 (笑) 」
松本「 そこから、マジ400mくらい猛ダッシュして 」
櫻井「 何が猛ダッシュって、背中に相葉雅紀付けてるからね 」
会場「 (爆笑) 」
櫻井「 凄いんだよ!道行く人たちが『あ、嵐、嵐』『相葉君、相葉君』って 」
松本「 『嵐だ、頑張ってー』って 」
相葉「 そんな壮絶だったんだ 」
櫻井「 東京ドームの外にもファンの方が待ってらっしゃるからね、関係者口にもね。俺らが来るとファンの方も『あっ、あっ(握手求める)』ってなるの 」
櫻井「 俺ら『間に合わないんだーー!!!』 」
会場「 (爆笑) 」
松本「 あの形相は誰も止められないよ 」
会場「 (爆笑) 」
二宮「 あれは止められない 」
松本「 だって警備員の人が沢山いるのにさ、誰も止めないんだよ。俺らのこと 」
大野「 わかったんだよね、空気 」
櫻井「 あー良かったよ、間に合って良かったんだよ 」
櫻井「 この話をしておきたかった 」
会場「 (拍手) 」
松本「 翔君『間に合ったぜー』って言ってたよね 」
櫻井「 『危ねぇー』って 」
二宮「 テレビ上さ、最後に間に合うかどうなのかみたいな流れで行くじゃないですか 」
櫻井「 そうそう 」
二宮「 でも、本当に演出じゃなくて 」
大野「 演出じゃなかったから 」
櫻井「 本当にギリギリだった 」
相葉「 ミスったんだね 」
櫻井「 年越し、信号待ちで俺ら迎える所だったね 」
二宮「 危なかった 」
大野「 危なかった 」
櫻井「 そんな年越しを迎えました! 」
会場「 (拍手) 」

※録画を観ると『ジャニーズグループチェンジメドレー』 が終わり、長瀬「ここで移動中の嵐を呼んで見ましょう」で、嵐の移動車に中継がいきました。このときは、嵐は紅白歌合戦の衣装を着ていました。長瀬「間に合わなかったらクルマの中で歌う?」の問いかけに、櫻井「間に合います〜」で余裕がありましが、『ジャニーズヒットソングメドレー』に入るときに、井ノ原「嵐まだかい!!」って少しあせっている様子、TOKIOの『宙船(そらふね)』が始まり、8分後に嵐が会場に入口に登場しました。MCの内容からすると、この8分間で衣装をチェンジして、会場まで走ったことになります。

■お知らせ

松本「 『ナラタージュ』2017年10月公開 」
大野「 『忍びの国』2017年7月1日公開 」
二宮「 『ラストレシピ』2017年11月3日公開 」
櫻井「 『NEWS ZERO イチメン』日本テレビ系2017年1月9日放送 」
櫻井「 相葉さんは? 」
相葉「 俺は大丈夫! 」
櫻井「 レギュラーいっぱいあるからね 」
相葉「 観てくださいお願いします 」

[PR]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)