2015 ARASHI BLAST in Miyagi
挨拶 レポート

[コンサートTOP] [全情報] [日程] [会場・気候] [座席表スタンドアリーナ] [ホテル・ツアー] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [MC] [挨拶] [ライブDVD]
宮城 [9/19 MC | 挨拶] [9/20 MC | 挨拶] [9/22 MC | 挨拶] [9/23 MC | 挨拶]
[PR]

2015年9月19日 宮城 初日の挨拶


櫻井翔
皆さん、本日はどうもありがとうございました。嵐ブラスト第2弾、宮城でのコンサート、楽しんでいただけたでしょうか。

いつの頃からか定かではありませんけれども、僕らがこうやってある場所に足を運ぶことによってその街が元気になったらいいな、そんなことを思うようになりました。

ただそれは、僕たちが思っているだけではどうにもならなくて、今回のように宮城県の皆さんからお招きいただいて、形になることができ、とてもうれしく思っています。ありがとうございます。

リハーサルの合間に昨日の夕方のニュースを見ていて、改めて痛感したんだけど、宮崎からいらした方だったかなぁ。 本当に全国各地から、また、ともすれば世界中からここ宮城にまで足を運んでいただいて、本当に本当にありがとうございます。 感謝しています。

全国から足を運んでいただいた皆様には、今のメッセージを。 そして、ここ東北、被災地で頑張っている皆様には、我々5人は当然のことながら、少なくともご覧のようにこれだけの嵐を介した仲間が、皆様とともにいるということを、どうか心に刻んでいただきたいと思います。

もう、あんな悲しい思いはしたくないから。 僕らと一緒に、全国のファンの皆様と一緒に、ともに笑顔を、未来へ歩いていけたらと思っております。

本日はどうもありがとうございました。


大野智
本日は、本当にどうもありがとうございました。

本当、このひとめぼれスタジアムには、2002年、サッカーワールドカップの時ですけど、あの時はまさか、僕らがここでコンサートをするとは全く思っていなかったですし、できるとも思っていなかったし。 それがいま、十何年を経て、今ここに立っているというのが不思議でもありますし、これも本当に皆さんの応援あってのことだと思います。

なので、やっぱりこの空間があってこその僕らだなと思うので、これからもぜひこの空間を、何よりも大切にしたいと思いました。

これからもぜひ、僕らについてきてください。

本日は本当にありがとうございました。


相葉雅紀
皆さん、本当に今日はどうもありがとうございました。

いやー、今日もものすごい楽しかったです。 どこ見ても、みんなの笑顔があって、みんなの笑顔がこの空間を幸せにしているんだなぁと、つくづく感謝しました。

去年、15周年でハワイでブラスト行って。 自分事なんですけど、毎年始まるときに、目標を立てるんです。 今年、自分の中だけだけど、どんなに誰に負けてもいい、どんなになったっていい。 だけど、去年の自分には負けないように頑張ろうって思って、今年来てます。 去年は15周年で、ものすごいめっちゃ強敵だったんだけど、超えました。ありがとうございます。

これからも、焦らず、諦めず、進んでいきたいと思います。 皆さん、今日は本当にどうもありがとうございました。


二宮和也
皆さん、本日はありがとうございました。

ちょっと前の人が何を言いたかったのか、というのがよくわかりませんが。 え?焦らず?あ、この後ろ、忘れちゃった。

(相葉:諦めず、の精神で)

え?それ言ってないよ。

いや、本当に、楽しかったです。 ビール飲みたいなって、今、そう思ってます。 ただ、せっかく、おそらくだけどね、まだ確認はしてないけど、へこんでるお腹、また出ちゃうなぁ、なんて。 今、その煩悩と戦っています。

僕は、なんだろな、難しいことはよくわからないけど、元気をくれてありがとう。 元気になりました、というのはあるかもしれないけど、一緒にこうやって元気になればいいじゃんって、思うんですよね。

もちろん、震災以降、環境や状況が変わった人はたくさんいるかもしれないけど、みんなでこうやって楽しい、濃い、思い出っていうのを、一緒に作って、一緒に元気になって、そう思います。

また会いたくなったら、県知事さんに言うだな。
会場「笑」

あの人の一声で、俺らの夢はかなったんだからさ。 だから、周りの人に感謝して、また楽しい思い出一緒に作りたいな、そういう風に思います。

本日はありがとうございました。


松本潤
皆さん、今日は本当にありがとうございました。楽しかったです。

5万2千人の方と、8年ぶりに帰ってきた宮城で、同じ時間を過ごす。 幸せだなぁと、改めて思います。

2011年に僕らがまだここ宮城、東北地方に来れなかったときに、どれだけの人が見てるかわからないと思いながらも、何とか届いたらいいと思って、みんな同じ空の下つながっているから、一人じゃないんだと思って、そのつながってるということを忘れずに、毎日生きていってほしい、力強く生きてほしい、そんなメッセージを送ったことを、今思い出していました。

その空の下で、こうやって5万2千人の人と一緒に楽しい時間を過ごせて、本当に、ちょっと言葉にならないんですけど、胸に今自分が思っていることとか、この時間にポジティブな気持ちになってもらうような時間が、このコンサート中にあったとしたら、すげーよかったと思うし、これからもそういう時間を一緒に過ごしていけたらと思っています。

これからも、共に、過ごしてくれるかな?

そして、僕らこないだ結成から16周年迎えまして。 去年はハワイで過ごし、今年は宮城で嵐の誕生日を祝う。 最高だなと思っています。

僕らの活動を支えてくれているおかげで、こうやって楽しい時間を過ごせるし、僕らは16年もやってこれたと思うんで、本当に感謝しています。 ありがとうございます。

これからも、皆さんに感情を届けられるように、みなさんから感情をもらえるように、そんな関係であれたらいいなと思っています。

これからもよろしくお願いします。 どうもありがとうございました。

それでは、最後の曲です。 「果てない空」

[PR]
宮城 [9/19 MC | 挨拶] [9/20 MC | 挨拶] [9/22 MC | 挨拶] [9/23 MC | 挨拶]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)