ARASHI LIVE TOUR 2014 挨拶


[コンサートTOP] [全情報] [日程] [チケットFC] [チケット一般販売] [グッズ] [写真] [セットリスト] [MC] [挨拶] [福岡] [大阪] [名古屋] [札幌] [東京] [アルバム] [ライブDVD]
名古屋 [12/05 MC | 挨拶] [12/06 MC | 挨拶] [12/07 MC | 挨拶]
[PR]


コンサート中にメンバが最後に挨拶をします。 メンバが話した通りにはレポートできていないと思いますがご了承ください。

2014年12月5日 名古屋初日の挨拶


櫻井翔
皆さん本日は、お越しいただきありがとうございます。嬉しい限りです。 MC中に走ったので腿がパンパンですが、走り終わった後に「名古屋初日から全力で走って後悔した」と言いましたけど、前言撤回させて頂き、お詫び申し上げたいと思います。 なぜならば、後3日あろうが4日あろうが、今日をフルマックス!それがコンサートであります。(歓声)。 今日の筋肉痛は昨日の100パーの証。毎回毎回、フルマックス、120パーの思いと力でやっています。
FNSでマッチさんに「お前ら15周年か俺は35周年だな、あと20年だ!」と言われまして、おっしゃるとおりほんと(マッチさんは)すごいなと思いました。 たかが15年と言われた一昨日でしたが、されど15年、これからも引き続きよろしくお願いします。 楽しかったです。ありがとうございました。


大野智
みなさん、本日はほんとにありがとうございました。 いやぁ、あっという間に終わりましたが、今日はなんか、名古屋初日ということもあって強い一体感を非常に感じました。 今回、ファンライトってすごいね。こんなに人いんだってすぐ分かるから。 (会場、笑)
15年経ちましたけど、ほんとにあっという間でもあり、まあハワイにも行きまして、いろいろ振り返る時間になったし、まあ10日間もメンバーと一緒にいることって今までなかったんですけど、10日間いても飽きないなって。 なので僕らこれからもずっと5人でいると思います。 なので皆さんもぜひ16年目からも僕らについてきて下さい。 本日はありがとうございました。


相葉雅紀
皆さんどうもありがとうございました。なんか1日1日を積み重ねていたら15周年になってました。 15年経って今こうやって素晴らしい景色を見れるのはみんなのおかげです。 僕らもがんばってるんだけど、みんながいないとこういう景色は見れないんだなって思ってます。 ほんとに幸せ者だなってメンバー共々思ってます。 だから15年支えてくれた皆さんに、これからは1つ1つ恩返ししていかなきゃなって思います。 初心を忘れず、これからも世界中に嵐を巻き起こしたいです(照れ笑)。 (会場、拍手と笑い)


二宮和也
皆さん本日はありがとうございました。 MCでも言ってましたけど、皆さん、「プロだな」と思いましたね。 だってこのファンライト、(挨拶するメンバーに合わせて)ちゃんと赤から青、緑、で今こうやって黄色に変えてるんだよ。 もう、すごいなって。

今回心残りなのは、2回、Jの足を踏んでしまったんです。 「TRAP」と「誰も知らない」の最後のところで。
松本「 いやいいんだけど…、ちょっと踏んだ後、気まずいんだよね。 」
そうなんですよ。ふっと踏んでそっとずらして。

あと、コンサートやる前に松本くんに「何か変更点はありますか?」って確認するんですが「ないです」って言ったんですよ。 でも、松本くんのソロ、あんなに大爆発するとは…。変更点あるじゃないか!(会場、笑)。
ファンライトがあるからリーダーはこんなにたくさんの人がいるっていう謎の表現していたけど、15年経っても、こんなにも大勢の人達と楽しくコンサートを作れるってほんとにありがたい事だと思っております。 我々も15周年ということでいろいろ言ってもらいますけど、みなさんも15周年おめでとうございます。 みなさんも「おめでとう」と言われる権利があるのかな、と思います。 このデジタリアンツアーで、みなさんと16年目の第一歩を踏み出せたのを大きな糧として、これからも進んでいきたいと思います。 本日はありがとうございました。楽しかったです。

二宮君、戻りながら松本君に頭下げつつ、(松本君の足を踏まないように)遠回りして、注意しながら下がっていく。 松本君、靴を撫でる(痛かったアピール)でも、親指立てて二宮君にOKサイン。


松本潤
実は僕も「誰も知らない」の最後決めポーズで(腕を1度振って停止する)相葉くんの頭を手で「ポン!」としてしまいました。
相葉「 あれひじです。脳が揺れました。おれ『イテッ』って言ってるから。 」
決めだったんで謝れなくて、すいませんでした。

えー皆さん今日はどうもありがとうございました。 ここ名古屋ドームは2008年のドームツアーが最初で、今回で7回目です。 そんなにできると思ってなかったんで、今みんながしゃべってる時に、会場を見渡しながらすごいなぁって思っていました。 タイミングは違うけど縁があってみんなこの場にいるんです。 2014年12月5日、ここに皆で集まって、楽しかったな、色んな事を感じたな…っていう時間を僕自身いつまでも覚えていたいし、ここにいる誰1人も欠ける事なく、また再会できたらいいなと思います。
皆のおかげで楽しい15年を過ごしてきました。感謝してます。デジタリアンというツアーで16年目の一歩を 踏み出し、16年目17年目と、もっと楽しく、もっと近くに、もっとたくさん会えるようにがんばっていきたいと思うので今後とも嵐をよろしくお願いします。 今日はどうもありがとうございました。

[PR]

福岡 [11/14 MC | 挨拶] [11/15 MC | 挨拶] [11/16 MC | 挨拶]
大阪 [11/27 MC | 智誕生会 | 挨拶] [11/28 MC | 挨拶] [11/29 MC | 挨拶] [11/30 MC | 挨拶]
名古屋 [12/05 MC | 挨拶] [12/06 MC | 挨拶] [12/07 MC | 挨拶]
札幌 [12/12 MC | 挨拶] [12/13 MC | 挨拶] [12/14 MC | 挨拶]
東京 [12/19 MC | 挨拶] [12/20 MC | 挨拶] [12/21 MC | 挨拶]
[12/22 MC | 挨拶] [12/23 MC | 相葉誕生会 | 挨拶]

サイトマップ嵐情報Discography(アルバム・シングル)映画・ドラマコンサートワクワク学校お問合わせ・免責
Copyright©2008-2016 0ja.jp (嵐情報サイト)